大学生は就職までにブログで副収入を得られるようにしておくべき【ブログで稼ぐのは難しくない】

ブログ運営

どうも、就活を控えた大学生ブロガーのRem(@ry0_c3h7)です。

僕がブログを書き始めたのが昨年の三月くらいだったので、もうかれこれ1年4ヶ月もブログを書き続けていることになります。

Rem
途中中だるみして、1記事も書かない月が結構あったのは内緒やで・・・

僕は元々自分の留学生活のアウトプットの場所としてブログを始めたので、最初はブログでお金を稼ごうなんて1ミリも思っていませんでした

しかし、去年の11月くらいだったかな。

今まで全然みられていなかったブログが急にみられるようになって、収益化を意識しだしたんですよ。

それから、Google Adsenseの配置の仕方を工夫したり、Amazonの物販に力を入れてみたり、A8などのASPなどで収益化を試みたり色々やって来ました。

その結果、PV数こそ公開はしませんが、このブログだけの収益が2万円を超えることができました

今日は、大学生は就職までにブログで副収入を得るべきだと思ったのでそれを記事にしていこうと思います。

Rem
誰でも副収入1万円は達成できると思うゾ。
だってこのワイでも達成できたんやからな。
スポンサーリンク

ブログは難しくない。普通の僕でも月に2万円以上。

ブログで飯を食べている人とかって結構優秀な人が多いですよね。

分かります、それ。

“3ヶ月で10万PV”“1ヶ月目から収益5万”とか声高らかに運営報告をしているブロガーって多いですよね。

僕って結構コンプレックス感じちゃう部類の人間なので、

Rem
たった数ヶ月で僕のブログを軽く抜いちゃうのかあ(遠い目)

って思うこともあります。

ただ、僕みたいにバズることもないような徐々にゆっくり成長していくタイプのブロガーでも月に2万円稼ぐことができています。

僕のブログの収益はこんな感じ↓

  • Google Adsense:諭吉1枚と映画1本見に行けるくらい
  • Amazonアソシエイト:5,000円くらい
  • A8.net:7,000円くらい

※規約があるので、詳細な値段は書けないのでごめんなさい

特にGoogle Adsenseは月に8,000円以上稼げないと毎月の振込がないのですが、

僕の場合、毎月ちゃんと2万円以上、現金で受け取ることができています

きちんとブログを続けていけば、収益はちゃんと上がり続けます。

少なくとも極端に落ちるなんてことはないでしょうね。

僕が利用しているサービスが倒産するなんてことがない限りは。

Rem
社会人で月に2万の副収入があるって普通に凄くね??

たかが2万か・・・と思われる方もいるかもしれませんが、冷静になって考えてみてください。

僕は今でこそ月に二万円以上ブログで稼いでいますが、月に1万自由に使えるお金が増えるって相当ですよ。

もしこれが3万だったら、都心で駐車場を借りれるレベルに。

それが、5万、10万とかになっていったら・・・??

なんてこと考えてみてください。

可処分所得は増えすぎても困ることはないんです。

だからこそ、大学生のうちからブログで月に1万でもいいので副収入を得られるようなシステムを構築しておくべきなんですよ

それは、これからの時代を生き抜いていく上でいいリスクヘッジになるはずです。

可処分所得とは

総所得から税金とか年金とか諸々を引いて、手元に残った自由に使えるお金のことだよ!! 

大学生がブログをやるメリット

無料ブログでただ日記を書き続ける・・・なんてのはハッキリ言って時間の無駄です。

ちゃんと戦略立てて、独自ドメイン・レンタルサーバーで運用しているなら話は別。

Rem
兎に角、ブログ書け!ブログ!

①うまくいけばバイトをする必要がなくなる

先ほど僕はブログだけで2万円収入があると言いましたね。

まあ欲張らなければこの程度でもバイトを辞めることはできるんですよ、僕実家暮らしだし笑

ただ、僕の場合は自分で携帯代から車の保険、ガソリン代も負担して大学に通うことが大学進学の条件だったのでまだ普通のアルバイトもしています。

ただ、ブログで月に2万円稼げているので、アルバイトの量も徐々に減らし、今では週に2、3回の勤務しかしていません。

ブログで収入が入ってくるようになれば、アルバイトの負担も少なくなるし、もっと稼げるようになれば、

バイトを辞めることだって可能!!

人生の夏休み、時間だけは有り余っている大学生はバイトだけに明け暮れるのは勿体無いですよね。

勉強だったり旅行だったり、ブログで収入を得ることで出来ることの幅が広がるんです。

②言わずもがなだけど文章力がクッソ上がる

僕のこの記事の文章をここまで読んできて「なんだ大した文章力ねーじゃんw」と思われる方もいるかもしれませんが、

僕にとってこのくらい文章をかけるようになったのは、大きな成長なんです。

ブログを始めた頃は「ブログで1,000字以上って辛い・・・」「そもそも大学の1,000字レポートですらキツイ・・・」って感じの人間でしたからね、僕。

しかし、今となっては、ブログで3,000字は当たり前、時には7,000字行くことだってあります。

Rem
むしろ最近は、どうやって3,000字から5,000字程度に収めようかで悩むことの方が多いくらいやで

起承転結を意識した文章をかけるようになったし、どのくらいの文章の長さが読みやすいかとか考えるようにもなりました。

人様に見られる文章を書く技術は、就職してからも役に立つでしょう。

文章を書く技術は人間様にしか今の所できませんからね、AIに仕事を奪われるってことはないでしょう。笑

③ITとかマーケティングに強くなる

ブログを運営して行く上で大事なことって結構あるんです。

ただ闇雲に書くだけじゃダメ。

  • SEO(Search Engine Optimization)
  • HTML
  • CSS
  • Javascript

とか色々大切なことってあるんです。

特に重要なのが、SEOです。

SEOっていうのは簡単にいうと、「どうすれば人様に見てもらえるか」についてブログの内面(内部構造)と側面(文章)の両方から考えていくことです。

人に印象付けるためのタイトル付けだったり、Googleが求める「人のためになるサイト」にするために色々弄ったり・・・

別にね、これ難しいことじゃないんですよ。

ググれば腐る程情報は出てきますから笑

ただ、こういうSEOとかマーケティングを意識したブログ運営って就活で役に立ちますよ

企業運営の基礎がもう分かっていることと等しいんですからね。

特にIT系に行きたい学生はブログやっておくといいかも^^

④自分の経験がお金になる

ブログって言っても何を書けばいいの・・・

ってなる人多いと思います。僕もそうでした。

ですが、基本的に僕はどんな些細なことでも、自分が経験したことをベースに記事を書いています。

例えば、防衛大学校に在籍していたことをネタにしたり、アメリカに交換留学に行ったこと、さらにはアルバイトを色々やって来た経験を記事にしたり・・・

みんな違ってみんな良いって言葉があるように、皆さんには皆さんなりのオリジナルな経験ってあるはずなんです。

それはどんな些細なことでもお金になる可能性を秘めているんです。

そのターゲットが、日本の人口のたった1%でも良いんです。

日本人口の1%って100万人いますからね。それが0.01%のマーケットでも1万人。

その1万人の中の100人が広告をクリックしたり商品を買ってくれたりしただけで5,000円くらい収入は得られるんですよ。

だから、僕なんて個性もないし・・・なんて思わずに兎に角経験に基づいた記事を書きましょう。

マーケットは小さくてもそれが積み重なれば大きくなります。

Rem
塵も積もれば山となるってやつですよ

⑤情報収集に敏感になる

ブログで発信を続けていると、情報を欲するようになります。

それは

「何か記事にできることはないかな?」から始まって次第に

「何か面白いことないかな?」に変わっていきます。

その中で、偶然の巡り合わせがあったりすることもありますよ。

全て就活に繋げるのもどうかと思いますけど、情報に強いことはプラスですよ。笑

スポンサーリンク

ブログを書いて損することはないっっっっっ!!!!

有料ブログでブログを始めると、最初の方は赤字だと思います。

うまく収益を出せるようになるまでは凹みます。

しかし、そこを差し引いてもブログを書くことで損することはないでしょう。

大学生がブログを書くことによるメリットって結構大きいんですからね。

  • アルバイト以外でお金稼ぎたい・・・
  • インターネットに強くなりたい・・・
  • とにかく暇だ・・・

って大学生はいますぐブログ始めましょう。

自分の経験がお金になる快感をぜひ僕と分かち合いましょう笑