【結論】すぐに結果(収入)を求める人には副業としてブログはオススメはしない理由を大学生ブロガーが教えます

ブログ運営

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRem(@ry0_c3h7)です。

なんだか最近よく、副業解禁のニュースを聞きますよね

特に自民党が来年から消費税を10%に引き上げるって発表したあたりから、僕の周りでも「副業しないとやってけない」という人が増えてきました。

それはもちろん大人もだし、僕のような収入の少ない学生にとって消費税10%はキツイですw

大学生は就職までにブログで副収入を得られるようにしておくべき【ブログで稼ぐのは難しくない】

2018年8月2日

過去には、「大学生のうちにブログでお金を稼げるようになっておくべき」ってブログの記事も書いたりしたんですが、

実際にブログって稼げるんですよね。

また後ほど詳細は述べますが、僕は月に数万円の利益をこのブログから発生させていますし、世の中にはブログだけで食べている人間だって存在します

副業解禁に関するニュースが明るみになってからというものの、先ほど紹介した僕の記事が見られる回数が明らかに多くなってきています。

それだけみなさん副業について知りたい、ブログ=簡単に稼げるというようなイメージがあるんでしょうが、

安易にブログに手を出すのってあまり得策ではないと思うんです。

今日はそのことについて記事にしたいこうと思います。

こんな人にオススメ!
  • 副業としてブログに興味がある・・・
  • ブログって実際に稼げるのかどうか気になる・・・
  • ブログで収入を得るにはどのくらいかかるの・・・?

記事自体も数分で読めますのでごゆっくりどうぞ!

スポンサーリンク

現在このブログからどのくらいの収益が発生しているのか

みなさんが一番気になるのって、

Rem
結局のところブログでどのくらい稼いでんねん

ってことだと思います笑

僕もブログの収益化を考え出した当初は、いろんなブログの運営報告記事を拝見して「このくらいの規模のブログで月に●万円か〜」なんて参考にしていましたから笑

僕のこのブログの運営歴は、2017年の2月からです。
つまり、この記事を書いている2018年12月2日現在でいうと、ブログ歴1年10ヶ月目という訳です。

そして僕のブログの運営スタイルは、気が向いた時にだけ執筆するスタイル
つまるところ、ブログに対する熱は他のブロガーに比べるとあまりありません。

SEO対策も最低限しかしていません。簡潔に言うと、キーワード選定と文字数くらいしか気にしていません。

そう、このブログはあまりブログに対して本気で向き合わず1年10ヶ月ダラダラと更新し続けた大学生ブログって訳です。

そんなブログでどのくらい稼げているか、みなさん気になりますか?笑

では公開しましょう・・・!

いろんな規約上、詳細な数字は出せないのでグラフでの提示にはなりますが、、、

これは2018年の各月の当ブログのPV数と収益の推移のグラフです。

ブログの運営は基本的に右肩上がりです。
これはほとんどのブログに言えることだと思います。

コンテンツが増えれば見られる可能性が増える。単純ですよね。

裏を返せば、コツコツでもいいので運営を継続していればそれなりにブログは成長するってことですね。

と、胡散臭いブログ論はさておき、実際の数字を見ていきましょうか。

現在僕はこのブログから約45,000円の収入があります

注)自己アフィリやNote販売、スポンサーはしていません

この収益は、完全にこのブログから発生した収益のみです。Noteでノウハウを販売したり、誰かにスポンサーになってもらったりなどはありませんので!

このブログの収益は、①Google Adsense、②Amazon アソシエイト、③楽天アフィリエイト、④A8、⑤バリューコマース、の5つです。

収益には波がありますが、基本的にここ三ヶ月はブログからの収益は3万円を超えています

一見すると、ブログから月に三万円の収入があることって「凄いんじゃね?」って思われるかもしれませんが、僕はあまりそうは思いません。
だって僕、まだアルバイト辞められてないし笑

やっぱり5万以上は稼げれないと、普通のアルバイトは辞められないかなって感じですね、色々出費もあるので・・・笑

ここでみなさんに気をつけて欲しいのは、僕の場合1年10ヶ月の運営でやっと収益が月4万円になったってこと

僕が言いたいのはこれです。ブログ運営しても1年間は利益なんて発生しねーよってことです。

とにかく目先の利益欲しさにブログ運営を初めても、なかなかお金が発生しないので、開始一年もしないうちに辞めてしまうと思います。

僕みたいに単純に文章を書くことが趣味のような人しか続かないと思います、はい。

  • ブログガチ勢じゃなくてもブログで一応稼げる。
  • まったり1年10ヶ月運営で月4万円の収益。
  • ブログで収益を得るまでは時間への投資の感覚が必要。

ブログには維持費がかかる・・・!!!!

僕はブログを趣味で書いていることを隠している訳ではないので、大学の友達とかにたまにカミングアウトする機会がたまーにあるんですけど

その時に、

Rem
サーバー借りてブログ運営してるから月に600円くらいブログの維持費がかかってるんだ〜

って言うと大体みんな顔が、!?!?!?ってなりますね。

そりゃそうですよね、普通の一般人からすればブログなんて無料でやるものだって思っているでしょうし、僕もそうでした。
はてなブログとか、アメブロとかが一般的ですからね。

それでもブロガーと呼ばれる人たちが、あえて維持費をかけてブログを運営している理由があります。

それは、維持費をかけたブログ運営の方がリターンが大きいからです。

ここら辺は実際にブログを運営しようとする時にわかるとは思いますが、無料ブログだとGoogle様からの評価が低くなるんです。
Googleからの評価が低い=検索結果の上位ページに出てこない=人から見られないってことになるんです。

無料ブログでの記事は相当質の良いものでない限り、インターネットという宇宙の藻屑になるだけなんです。

だからみんな敢えて維持費をかけています。

サーバーをレンタルして・・・独自ドメインを購入して・・・ブログテーマを購入して・・・

つまり、ブログを運営するには、初期投資として独自ドメインを購入して、サーバーをレンタルして、そして中にはブログテーマを購入しないといけないって場合もあるんです。

それも収益が全くない状態の時にね。

お金が必要でブログを始めようとする人に言いたいのは、逆にブログ運営して1年間収入無しで、おまけに月に約1,000円の維持費をかけることに抵抗はありませんか?ってことです

僕は今でこそ月に4万円の収入があって維持費なんて屁の河童ですが、流石にブログ開始当初は収益ないのに維持費だけかかるのはなかなか苦しかったっですよ。
まあそれが「ブログ書かなきゃ!!」って気持ちを掻き立たせてくれたのも事実なんですが・・・笑

  • ブログで稼ごうと思ったら、維持費がかかる。
  • 最初の一年は赤字運営だと思った方が良い。
  • 中にはパソコン購入など大きな初期投資が必要な場合も。
スポンサーリンク

収益は発生しない、おまけに誰にも見られない数ヶ月を耐え抜く覚悟はあるか

これまでに説明したように、ブログで稼いでいる人の9割は、僕と同じように収益を毎月受け取れるレベルになるまで最低数ヶ月、長くて1年はかかっているってことです。

それに、ブロガー界隈にはこんな言葉もあります。

「収益を受け取れるようになるまでに9割のブロガーが辞めている」

この言葉が仮に事実なら、ブログを初めて即収益を受け取れるレベルのブロガーって、

収益を受け取っていると言われる全ブロガー10%の層の中の更に10%ってことです。
つまり100人に1人くらいで、いきなりブログでクソ稼げる人がいるかいないかってレベルなんですよ

どうですか?

ブログに対する幻想が少しでもなくなってでしょうか。

最近はイケ●ヤ界隈で、またブログ熱が高まって初心者ブロガーをサロン勧誘で儲けようとする流れが増えている気がするので気をつけてくださいね。

手っ取り早く数万円のお金が欲しいなら、派遣で単発バイトでもやった方が1000倍早いし、楽ですよ。