塾講師必見!生徒と簡単に信頼関係を築くたった3つの方法

全ての大学生に向けて

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRem(@ry0_c3h7)です。

以前からこのブログでも何度か取り上げてきている塾講師の話題。

僕は現在在籍している国立大学に入学してから、交換留学でアメリカに行くまでの約二年半もの間塾講師としてアルバイトをしていました

塾講師のバイトは稼げるの?現役塾講師が答えます。

2017年2月21日

塾講師のアルバイトは、他の接客業と違って相手が小学生から高校生なんですよね。

根本的に他の接客業とは違うんです。

だからこそ、普通の大人と同じように対応していると生徒との信頼関係はあまり築けません

中には、生徒側からNGを出された先生がいて、その代わりに僕が入るということもたくさん経験しました。

そういう生徒からNGを出される先生にはある共通点があるし、

逆に僕のように生徒から指名される先生にもある共通点があります

今日は、これから塾講師として働き始める or 今現在塾講師として働いているという方に向けて、

生徒と良い信頼関係を築く方法を伝授したいと思います^^

Rem
生徒と信頼関係を築くのはめちゃくちゃ簡単!!
スポンサーリンク

まずは塾と学校が担う役割が違うことを理解しておこう

Rem
塾ってどういうところか正確に理解してる??

まず、あなたは塾が生徒にとってどういう場所か正確に理解していますか??

通塾経験がある方ならお分かりかもしれませんが、

学校がみんなと足並みを揃えて学習していく場所であると仮定するならば、

塾はその足並みから良くも悪くも外れてしまった学生が学ぶ場所です。

親御さんからすれば、「子供の成績が悪いから塾に行かせよう」とか、「うちの子ちょっと人よりも勉強できるみたいだし、良い高校に入るために塾に入れようかしら」なんて事情はそれぞれです。

ですが、結局塾という場所の定義は・・・

足並みを揃えずに、個人のペースで学習する場所

に終着するんですよね。

つまり、塾で教える人間として念頭に置いておかなければならないことは、「塾講師は学校の教員とは違う役割を担わなければならない」ということです。

生徒にとって学校の先生は、授業時間中は自分だけの先生ではなく、みんなの先生なんです。

しかし、塾なら??

個別指導、少人数指導、一斉指導など塾の形態はそれぞれであるとは言えども、

塾講師は、生徒が通塾中に独り占めできる先生であるべきなんです。

それを念頭に置くことが生徒から好かれる第一歩です。

<ポイント>
  • 塾と学校の担う役割の違いを知る
  • 塾講師は、生徒が通塾時間に独り占めできる先生であるべき

人気講師だった僕が伝授する、簡単に生徒から好かれる3つのテクニック

Rem
自分でいうのもアレだけど、僕はめっちゃ人気の塾講師やったんやで

僕はあまり時間に拘束されるのが嫌だったので、週に二、三回しか働いてなかったんです。

で、たまに別の先生の代わりとか無料体験の生徒の担当をすることがあったんですが、僕が指導を持つとほとんどの生徒が、「Rem先生に変えてください」と言ってくれるんです。

そのくらい人気でした。

ナンバーワンホストになれる素質あるのかな、僕・・・笑(イケメンじゃないけど泣)

では、僕が塾で教えている時に意識していたテクニックを紹介していきましょう。

①指導テクニック云々の前に清潔であれ!

Rem
清潔であることは何よりも大事だと自負しているで

小学生や中学生や高校生って多感な時期でしょ??

そりゃ学校でう○こしただけでギャーギャー騒ぐような小学生、誰と誰が付き合ってるらしいよっていうしょうもない恋愛話が大好きな中高生相手なんですから、

僕たち塾講師は清潔で完璧なお兄さん・お姉さんである必要があるんです。

汗臭いのはNG、おじさん・おばさんらしい言動もNG、それは学校の教員となんら変わりませんから。

清潔で爽やかであること、これが生徒から好かれる第一歩です。

清潔じゃなかったら、生徒は「この先生を独り占めして勉強したい!」って思わないでしょ??

②指導中は、褒める割合を多くすること

塾には出来ない子もきます。

そういう子ばかり相手にしていると、「何でこの子はこんなことも出来ないんだろう」って思いがちですよね。

そしていつの間にか態度も冷たくなってくるなんてこともあります。

そうじゃなくて、

Rem
この子はこれは苦手だけどこれは得意なんだ

という用に、逆にできるところを褒めてあげるようにしましょう。

もちろん褒めすぎは逆効果ですが、生徒が「自分って全く出来ないんじゃなくて、出来るところもちゃんとあるんだ」と自分に少しでも自信を持ってもらえるように褒めてあげてください。

例えば、「この前はこれ出来なかったけど、出来るようになったね!」のように具体的に褒めたり、

時には、「マジすげーじゃん!」というように大袈裟に褒めてみたり。

指導中に褒めを入れるだけで、その指導中の雰囲気は全然違ったものになります。

勿論、勉強面だけではなく、

生徒と部活や学校の話をした時は、それを全力で応援してあげればいいし、

髪を切ったなどの変化があった時は、「似合ってるね」と言ってみてください。

③目を見て話すこと

僕たち講師が解説をしている時の、生徒の目線を意識した時はありますか???

黒板やホワイトボードなどの必要な情報を見た後の生徒は、基本的に僕たち講師の目を見て話を聞いています。

そこで僕たちが変なところに目線を向けて話していたり、ずっとホワイトボードばかり見て解説していると、

生徒は違和感を覚えます。

勿論、効果的に指導するために熱が入っちゃうのも分かりますが、そこはメリハリをつけて生徒の目を見て話すことを心がけてください。

<ポイント>
  • 清潔であること
  • 褒め上手になること
  • 生徒と目を合わせること
スポンサーリンク

生徒から好かれると働くのが苦じゃなくなる

僕は個人的に働きたくない部類の人間なんですが、

塾講師だけはやめようとは思いませんでした

飲食店のバイトはすぐ辞めたいなーって思っていたのにです。

なぜか考えてみると、それは僕が生徒から好かれていたからだと思います。

塾に通勤する前には、「今日の担当はあの子だから、今日はこういう話題から指導に入ろうかな」みたいなこと考えてましたからね笑

塾には生徒の成績を上げるという至上命題がありますが、それは生徒との信頼関係がなければ達成出来ないものです。

だからこそ、これから塾で働こうと思っている方も現在塾講師の方はぜひ、今日紹介したテクニックを使ってみてください^^

オススメの塾講師の働き方はコチラ

【新入生必見】大学生のアルバイトは塾講師と派遣(単発)の組み合わせがオススメ

2017年2月22日