僕がApple MusicからSpotifyに乗り換えた理由【Google Home Mini】

ガジェット

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRem(@ry0_c3h7)です。

みなさんの中には音楽が生活の一部となっている人も多いことでしょう。僕もそのうちの一人です。
通学時間、寝る前のリラックス時間など、1日の5〜10%で音楽を聞いているなんて日もあります。

そんな現代を生きる僕たちの生活の一部として欠かせない音楽を聞くためには色々ありますよね。

特に高校生や中学生の時には、少ないお小遣いの中からTSUTAYAでCDを借りてインポートしてiPhoneに取り込んでいたなんて時代もありました。

しかし、今のご時世、そんなことをやる必要はなくなりましたね。なんて良い時代なんでしょう。違法ダウンロードなどの問題から始まり、僕たちの音楽との関わり方が徐々に変化しつつあるってことでしょう。おまけにCDが売れないなんて弊害も出てきていますが・・・笑

今日は、そんな音楽配信サービスについてご紹介します!!

スポンサーリンク

僕は二年半以上Apple Musicユーザーだった

僕の初めての音楽配信サービスは、Apple Musicでした。ちょうど、LINE MUSICとAWAも出てきたばっかりでそちらも話題になっていたんですが、

iPhoneユーザーの僕はApple Musicを選択しました

その選択自体は全く後悔していません。大学生の僕は学割というプランを使用して、月額480円で音楽聞き放題にはとても満足していました。おまけに、洋楽をメインに聞いていたのでApple Musicで大正解でした。

Apple Musicは基本的に洋楽で聞けない音楽はないと思ってもらっても大丈夫です。さすがApple、アメリカの企業だからこそ、洋楽のカバー率はかなり高めの印象を受けました。

ただ、Apple Musicの悪い点としては、邦楽が少ないということです。特にジャニーズなどは全く聞けません。iTunes Storeで買えることは買えますが、Apple Musicの聞き放題の中には入っていません。

邦楽好きの妹は当時、Apple Musicには全く満足していなかった印象を受けます。まあ、これも今はだいぶ良くなっている印象を受けますが・・・笑

Apple MusicとSpotifyの大差はない

Spotifyに乗り換えて一週間弱経ちますが、

Apple MusicとSpotifyの違いはほとんどありません

ていうか、むしろSpotifyの方がヨーロッパの音楽が多い印象なので、メタルやシンフォニックブラックメタルなど、北欧のメタルが好きな人にはSpotifyの方が良いかもしれませんね。

①ユーザー数はSpotifyの圧勝

また、Spotifyは無料で利用できる(一部機能制限付き)ためかユーザー数がApple Musicとは比べものにならないくらいいます。それがプラスなんでしょうか。

課金ユーザーからの収入はもちろんのこと、無料ユーザーからは広告収入をあげられるので資金が潤沢にある印象を受けますね。その分、楽曲の追加も早いし、多いと思います。Spotifyの急成長はこれが原因でしょうね。

②楽曲数はほとんど変わらない

楽曲数でいうと、どちらも4000万曲以上で変わりなし(Apple Musicは4500万以上って書いてます)。強いて言うなら、Spotifyはまだまだ邦楽に弱いってことでしょうか。

洋楽メインの人なら、ぶっちゃけどちらもほとんど変わらない気がします。K-POP好きの僕はApple MusicでもSpotifyでも聞きたい音楽は全部揃っていましたね。

③料金プランも全く同じ

個人ユーザーは月額980円、学生なら480円、家族割引なら1480円と全く同じです。

料金形態での違いといえば、Spotifyは無料で使用できるという点。そして最初の3ヶ月をたった100円で体験できるという点でしょうか。

それに比べてApple Musicは、3ヶ月無料で体験できます。まあ、無料で使える分、Spotifyに軍配が上がりそうな気がしますが・・・笑

料金で優劣つけるのは結構難しいですね。

スポンサーリンク

Spotifyに乗り換えたのはGoogle Home Mini購入がきっかけ

これまで述べてきたように、Apple MusicとSpotifyには違いは全くありません!!!

もう本当にここまで似ていると好みのレベルでの違いになると思うくらいです。

では、なぜSpotifyに急に乗り換えることにしたのか??

それは、Google Home Miniの購入がキッカケです。

また後日に、Google Home Miniのレビュー記事は出しますが、簡単にいうとGoogle Home Miniは、AIを搭載した小型スピーカーです。天気予報の確認、電気の消灯、アラーム、リマインダーなど、これに話しかけるだけで作業量が圧倒的に減るという優れものです。

なんと、Google HomeにはSpotifyが公式に紐付けされているんです!!これがSpotifyに乗り換えることにした一番大きな理由!

Google Home Miniに「ねえGoogle、Spotifyで◯◯のプレイリスト再生して」というだけで部屋で音楽が楽しめるんですよね。最初は無料版を使っていましたが、無料版の制限がイライラしたので思い切ってプレミアム版にアップグレード、Apple Music退会に至ったわけです。

Google Home Miniは今のところApple Musicには対応していません。今後対応する可能性も捨て切れませんが、2018年の段階ではSpotifyだけなので、今後Google Home Miniを購入予定のかたは早めにSpotifyに乗り換えておくことをおすすめしておきます