21.5インチ iMac Retina 4Kディスプレイ購入したのでレビュー!カスタマイズ内容も紹介!

Apple

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRem(@ry0_c3h7)です。

僕が初めてApple製品を買ったのはもう何年も前です。
初めてのApple製品はiPhone4でした。

そして月日は流れていくうちに、Apple製品の洗練されたデザインと無駄なモノをどんどん切り落としていくスタイルに惚れ込んで行った僕は、大学生になってから個人用のノートパソコンとしてMacbook Airを購入しました。

それから早3年。

ブログを始めたり、投資を始めたりでMacbook Airだけでの作業に限界を感じていたんですよね。

特にWordpressと別の何かを同時に起動させての作業は、文字をタイプしている時にカクカクしたりとまあストレスだったんです。

そしてついに!

Rem
ノートパソコンじゃなくてデスクトップのパソコン買おう!

と思い立ったので、このブログでの収益を全て突っ込んでiMacを買いました

今日は、

  • iMac買おうか迷っているけどなかなか踏ん切りがつかない・・・
  • 21.5インチと27インチどっちにしよう・・・

という方に向けて、役に立つようなレビューを買いて行きます!

Rem
僕も買うのを決断するのに三日は悩みましたからね〜
スポンサーリンク

どうしてMacbook ProではなくiMacにしたのか

僕はもともとMacbook Airユーザーです。

軽くて持ち運びも便利だし、何しろ薄くて荷物が重ならないところがめちゃくちゃ好きでした。

スペックはメモリが8GBくらいで、他のスペックはベーシックモデルって感じです。

そんなMacbook Airユーザーで、作業にストレスを感じてパソコンを新調するとなったときに真っ先に候補に上がるのってMacbook Proですよね。

Macbook Airユーザーだけどそんなに出先で作業をしない

僕、一応大学生で、ノートパソコンは大学には必ず持参してレポートを買いたり、ノートをとったりしているわけなんですが、

僕を苦しめていた、ブログの執筆作業、仮想通貨や株式投資などは、

出先、つまり大学で全くと言っていいほどやっていなかったんです。

持ち出し時には、完全に大学の書類作成用のパソコンとして使用していたので、別にハイスペックのMacbook Proを持ち出し用のパソコンとして用意する必要がなかったんです。

だったら、現在使っているMacbook Airを完全に大学用にして、基本家に引きこもって作業するならデスクトップパソコンの方が僕の使用用途にマッチすると感じたんです。

だから、Macbook Proは買いませんでした。

Rem
iMacかMacbook Proで悩んでいる人って結構いると思います。
そんな時は、一度自分のパソコンの使用状況を振り返ってみるといいかもしれません。
“スペックを必要とする作業をするのが家にいる時だけ”という方は迷わずiMacだと思います。

ちなみに、バッテリーも一応考慮すべき点の一つだと思いました。

Macbook Airをもうかれこれ三年使っていますが、明らかにバッテリーが劣化しています。

ノートパソコンってやっぱり外出先でチョロっと使うのに適しているモノだと思うんですよね。

なのにわざわざバッテリーが劣化してしまうような使い方(充電したままの作業)をするのもどうなのかなって思いました。

ま、そこは好みの問題だけどね笑

注文から1週間、念願のiMacが届いた

Rem
台風の影響もあって予定より二日遅れた到着でした・・・笑

カスタマイズをチョロっと紹介

今回購入したのはこのモデル

iMac 21.5インチのRetina 4Kモデルです。

一番下のモデルは、せっかくだし4Kディスプレイで作業がしたかったので候補から外れ、21.5インチの最上位モデルはそこまでのスペックを求めていないし、

もしメモリを16GBに増設して注文したりすると、27インチの最下位モデルが購入できる値段に跳ね上がるのでそこは我慢しました。

一応今回購入するにあたって、カスタマイズもしています。

まずはメモリを8GBから16GBに

理由としては、やっぱり8GBメモリのMAcbook AIrでの作業にイライラしていたからです。

まあもちろん僕が利用しているMacbook AirのCPUはi5のデュアルコアで最高でも1.8GHzしか出ないので、それも一つの要因です。

iMacは標準で3Ghzのクアッドコア搭載なので8GBでも十分かなとは思いましたが、5年くらいはiMacを利用したいので念には念をってことで16GBに増設しました。

そして1TBのHDDから1TBのフュージョンドライブに

256GBのSSDと1TBのフュージョンドライブと迷ったんですが、よくよく考えて256GBしか記憶媒体ないのはキツイなと思ったんですよね。

ていうかデスクトップパソコンを購入する時って普通大容量にしますよね?笑

外付けの3TBのHDDも持ってはいますが、やっぱりOfficeとか色々インストールするソフトがあるので容量は大きく1TBでってことでフュージョンドライブにしました。

フュージョンドライブだと32GB分はSSDなので、OS自体をSSDにインストールしてれば起動もMacbookほどではないけどストレスは感じないと思います。

キーボードをJISキーのテンキー付きに変更。
トラックパッドorMagic Mouseで迷いましたが、Magic Mouseを使ってみたかったのでMagic Mouseにしました。

3,000円追加でテンキー付きにできるので、投資などで数字打ち込みをよくされる方はテンキー付きにすることをオススメしておきます

そしてよくJISキーボードはダサいだの色々言われていますが、僕は圧倒的に機能性重視なのでエンターキーの押しやすいJISキーにしました。

わざわざUSキーにするのって何か意味があるんですかね?僕にはわかりません。笑

アメリカの大学に在籍していた時、USキーの使いづらさにイライラしていたので笑

Magic Mouseに関しては、うん。あとでレビューします笑

カスタマイズして合計で200,000円のお買い物

高いな〜笑

就活にもお金必要なのに・・・笑

開封の儀とやらもやってみた

ドン!

ドン!

ドン!

ドドドドン!!(迫真)

Rem
以上、世界一適当な開封の儀でした。
スポンサーリンク

高い買い物だけど全くは後悔はないよ。

今回iMacを購入するに当たって、20万円も使ってしまいました笑

決して安い買い物ではないし、欲張らずにカスタマイズも抑えめにしておけばもっと安くなりますしね・・・笑

Rem
21.5インチのiMacを買って良かったと思うところを書いていくよ!

①4Kディスプレイは美しいし、21.5インチも十分デカイ

僕のMacbookは4Kでもなければ、フルHDにも対応していないゴミディスプレイ。

実家のテレビもまだ古いモデルで、HD画質しか見れない。

そんな僕にとって初めての4KがiMacだったんです。

Rem
メッッチャ画面綺麗やんけ!!

ってのが正直な感想です。

例えるなら、iPhoneの画面をそのまま21.5インチにした感じ。

綺麗すぎて目がちょっと疲れる感もありますが、画面の綺麗さは動画や写真をみたりする時に実感します
注意しないといけないのは、iMacの画面が綺麗だから良いカメラで写真を撮ってみたくなり、一眼レフカメラが欲しくなるところぐらいです。

画面のおおきさも21.5インチで十分大きいと感じました。

WordPressと株式のチャートを開いてもお互い邪魔にならないくらい画面が広いです。

②iMacの性能にも満足

Macbook Airの性能やスペックに不満があっての、据え置き型の母艦購入だったのでスペック面は文句なしの星5です。

Macbook Proでクアッドコア以上のパフォーマンスを出すには、今回僕がカスタマイズしたiMacよりも値段が高くなるので、コスパもいいですね。

そして一つ意外だったのが、iMac用のスピーカーの購入を考えていたんですが

iMac内臓のスピーカーが想像以上にクォリティが高かったです。

これには驚きましたね。

やっパリアンプとか一万円を超えるようなスピーカーに比べるとそれほどでもありませんが、別に内臓スピーカーでもいいかなと思えるレベルで音質が良いです。

この記事を書いている今も、HIPHOPを垂れ流しにして執筆をしています。

③デスクトップの据え置き型のパソコンとは思えないほどコンパクト

僕はデスクトップ=ディスプレイと母艦で別れている

ってイメージがあったんですが、その固定観念を見事にぶち破ってくれました。

iMac本体もかなり薄いので、デスクにおいても全く場所を取りません。

不満を強いていうならキーボードとMagic Mouse、USBポートの使いづらさかな

めちゃくちゃ不満って訳でもないんですが、

どうもキーボードのパチパチ感とMagic Mouseの操作がまだ慣れないがちょっと不満ですね。

キーボードに関しては見た目はおしゃれなのに、実際にタイピングをするとチープ感が否めません

Magic Mouseも充電しながらは使用できないらしいので、電池残量に気を使わないといけないのが面倒臭いです。

おまけに、クリックの強さも慣れないです。
ちょっと強目にクリックしなくちゃいけないのがね笑

USBポートが背面に付いているので、一地探すのが面倒臭いです。

USBハブは必須だなと思いました。

購入を迷っているなら買うべき

迷っているなら即買うべきだと僕は思いました。

特に、僕のように初めてiMacの購入を検討されている方は特に、自分の想像をはるかに上回るクオリティにビックリすると思います。

作業効率はめちゃくちゃ上がったので、iMac使って今まで以上にブログ運営と資産運用頑張ります^^

iMac用のイヤホンについて考察している記事はコチラ

【iMacユーザー必見】iMac用のイヤホンは、AirPods(エアーポッズ)がiMacと相性が良すぎるって話

2018年8月15日