【iMacユーザー必見】iMac用のイヤホンは、AirPods(エアーポッズ)がiMacと相性が良すぎるって話

Apple

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRem(@ry0_c3h7)です。

ついにiMacデビューした僕ですが、

21.5インチ iMac Retina 4Kディスプレイ購入したのでレビュー!カスタマイズ内容も紹介!

2018年8月13日

iMacでの作業がめちゃくちゃ捗っているので、iMac買って本当に良かった!って感じです。

先日の記事でも少し触れたんですが、iMacの内臓スピーカーって結構音質が良かったんですよね。

だから昼間とかは躊躇なくiMacの内臓スピーカーでガンガン音楽を流しているんですが、夜はそういう訳にはいきません。

ご近所さんへの騒音配慮もそうですが、実家暮らしの僕は両親が寝るのが早いので夜に爆音で音楽を流す訳にはいきません。

いくらiMacの内臓スピーカーの音質が良くても、夜はイヤホンかヘッドフォンをつける必要がありますよね。

iPhoneユーザーなら純正の有線イヤホンも持っているとは思いますが、

僕はたまたま同じくApple製品のAirPodsを持っていたんです。

AirPodsとは、Appleが出している無線のイヤホンなんですが、

AirPodsとiMacの相性が良すぎました

Rem
もはやAirPodsってiMacユーザーのために作られたんじゃね?笑
スポンサーリンク

iMacのイヤホン端子は背面にある

そもそも、iMacはUSBやThunderbolt端子だけでなく、イヤホン端子もiMac本体の背面にあります。

iMacに普通の優先のイヤホンやヘッドフォンを接続しようとすると、こんな風になります。

この状態でイヤホンをギリギリまで引っ張るとイヤホンケーブルが急激に曲がってしまっているのがお分かりでしょうか??

つまり優先ののイヤホンやヘッドホンをiMacに接続すると、イヤホンやヘッドホンのケーブルが痛むかつ、そもそも背面にある端子に接続するのがいちいち面倒臭いんですよね。

2017年モデルiMacを購入された方ならお分かりだと思うんですが、そもそもiMac純正のキーボードもマウスもBluetoothの無線接続ですよね。

つまり、イヤホンもついでに無線化しちゃった方が良いんじゃないかってのが僕の考えなんですよね。

だってキーボードもマウスも無線なのにイヤホンだけ有線ってのも格好悪いじゃないですか笑

iMacに有線イヤホン(ヘッドホン)を使うデメリット

  • イヤホンのケーブルの内部が断線しやすくなってしまう
  • いちいちiMac背面のイヤホン端子を探すのが面倒臭い
  • イヤホンだけ有線ってのもダサい(個人差)

Apple純正だからこその相性の良さがある

取り出すだけで、あなたのすべてのApple製デバイスと使えるようになります。
耳につけるだけで、瞬時につながります
話をする時は、あなたの声が相手に
はっきり届きます。これがAirPodsです。シンプルさとテクノロジーを、かつてない
形で融合させたら、限りなく魔法に近いものが生まれました。

引用:Apple

AirPodsはApple純正の無線イヤホンです。

だからこそ同じくApple製品のiMacとも相性は抜群なんです。

Bluetooth製品を使ったことのある方ならわかると思いますが、Bluetooth製品ってデバイスとつなげるのがちょっと一手間かかりますよね、普通なら

それがたった数秒だとしても、AirPodsとApple製品のエコシステム(これ日本語でなんて言えばいんだろw)を経験してしまうと他のBluetoothイヤホンはもう使えません。

マジでAirPodsをバッテリー付きのケースから出した瞬間iMacと繋がってくれるので、わざわざBluetothの設定から接続するデバイスを選択する必要が全くないんです。

Rem
本当たった数秒の違いなんだけど、その違いが結構大きな違いを産むんですよね。
塵も積もれば山となるってやつです。

今売られている無線のイヤホンの中では、iMacとの接続面での相性の良さは他の追随を許さないのではないでしょうか。
音質は他のお高い無線イヤホンには負けるんでしょうが笑

音質もiPhone純正イヤホンと同水準

普段めちゃくちゃ良いイヤホンを使っている人にとっては、AirPodsの音質は少し物足りないかもしれません。

しかし、普段からiPhone付属の純正イヤホンを愛用しているユーザーにとっては、AirPodsはiPhone付属のイヤホンと音質はほとんど変わりません

イヤホンに詳しい人だろ若干の違いがあるというレビューをする方もいらっしゃいますが、あまりイヤホンに拘りのない僕からすると音質は全く同じです。

それに、僕はHIPHOPをよく好んで聞いていますが、HIPHOPの重低音もしっかり出ています。

無線なので画面から離れても問題なし

昨今、Amazon Prime Videoなどの動画サービスが普及している中で、

パソコンで映画やアニメを見る方って増えていると思います。

特にiMacに関しては、一番小さい画面サイズでも21.5インチ、大きいモデルだと27インチもありますよね。

大画面で高画質で動画を見られるとは言っても、少しは画面から距離を置いて動画ってみたいじゃないですか。

それが、AirPodsだと無線なのでiMac本体から距離を置くこともできるんですよね。

有線パソコンだと、iMacからあまり離れることができずに動画を見てしまうことになりますが、AirPodsならiMacの大画面をフルに使って動画を見ても、画面から一定の距離を保つことができるので目に優しいです。

やっぱり純正製品で固めると美しい

Apple製品って、機能性の話は別として、めちゃくちゃデザインに凝っています。

キーボードのマウスも同じようなデザインで統一されているんだから、無線イヤホンも純正で揃えるとやっぱり似合っていますよ笑

まあこればっかりは、Apple信者か否かで別れるところではあるので一概には言えませんが、

純正で揃えたいなって思っている方にはAirPodsのデザインは他の周辺機器ともしっくり馴染みます。

AirPodsのすヽめ

  • 音質はiPhone純正イヤホンと同じ水準
  • 大画面の高画質動画を画面から少し離れて見ることができる
  • 純正で揃えたいApple信者にとってはデザインが堪らんのです
スポンサーリンク

Apple製品のエコシステムを体感せよ

やっパリApple製品にはApple製品が合いますね。

僕はApple製品はWinndows製品やAndoroidに比べるとできることは圧倒的に少ないし、コスパは悪いと思っています。

しかし、そんなハイスペックな機能を使わない僕は、ある程度の機能性も保たれていて何しろデザインの統一感のあるApple製品が大好きなんですよ・・・

多分これからも僕の身の回りにはApple製品が増えていくんだろうな笑

こう考えるとAppleの戦略に見事に引っかっている感が否めませんが、AirPods然り、iMac然り、iPhone然り、全く購入したことを後悔していないんですよね。

それだけApple製品間のエコシステム、つまり連携性って素晴らしいんです。

iMacで有線イヤホンを使うのが煩わしいと考えている方は是非AirPodsの購入を検討して見てはいかがでしょうか?