iMac購入時には迷わずMagic Trackpad 2を購入すべき【Magic Mouse 2は不要】

Apple

iMacが我が家にやってきて早くも2週間が経ちました。

21.5インチ iMac Retina 4Kディスプレイ購入したのでレビュー!カスタマイズ内容も紹介!

2018年8月13日

iMacでのブログの執筆は早いし、何よりも大画面、高画質ってことで、今まで以上に動画サービスを使う頻度が高くなりましたね。

Youtubeでも4Kの動画を見てみたりしていると、実際に自分が4Kの動画をとってみたくなってり・・・笑

そんなこともあって最近はGo Proが欲しくなってきました。人間の物欲って怖いですね・・・笑

さて、今日はヤマダ電機のポイントが1万円分あったのでMagic Trackpad 2を購入しました。

MacBook Air時代からトラックパッドには使い慣れていたので、想像通り使いやすくてさらに仕事効率がアップしたって感じです。

今日は、Magic Trackpad 2のレビューをしていきます。

Rem
iMac購入時にマウスとトラックパッドで悩んでいる方や、トラックパッドの追加購入を検討されているiMacユーザーの皆さんの参考になれば嬉しいです。
スポンサーリンク

Magic Mouse 2はマジで使いにくい

僕はApple大好き人間なので、基本的にApple商品は最高だって思っているんですが、

Rem
Magic Mouse、お前だけは話は別だ

Magic Mouse 2の使いにくさは別格です。

キーボードは良くも悪くもかなりチープな打感でパチパチしてて、力を入れなくても打てるんですが、Magic Mouseは結構力を入れないとクリックできません。

なんかこのマウスとキーボードで力の入れ加減が違うのが、僕にはあまり合いません。

なんと言うか、気持ち悪いというか・・・笑

【iMac】Magic Mouse 2が使いにくいのでLogicool製のBluetoothマウスに戻した話

2018年8月16日

先日記事にもしたんですが、Magic Mouseの悪いところは何も打感だけではありません。

全面センサーが逆に使いづらくなっているし、薄すぎて手首が疲れやすく痛くなるっているデザインを重視した挙句、致命的な使いにくさを生んでいるんですよね。

これからiMacを購入される方は、迷わずMagic Trackpad 2を購入した方が良いと思うし、

現在Magic Mouseを使用しているiMacユーザーの方も、絶対にMagic Trackpad 2にチェンジした方が作業も捗ると思います。

Magic Trackpad 2を購入&開封の儀

先日近くのヤマダ電機で家電を買った時に、ポイント10%還元で得たポイントが1万円ちょっとあったので、今回はAmazonではなくヤマダ電機で購入しました。

実際に払ったのは2000円くらいでした。なんか得した気分です笑

梱包はこんな感じ。

良くも悪くもAppleって感じのする梱包の仕方ですね笑

にしても薄い、板チョコ並みの薄さです笑

中身は取扱説明書等と、Magic Trackpad 2本体、そしてLightningケーブルが一本付属しています。

Magic Trackpad自体が、充電式になっているのでLightningケーブル付きです。ケーブルはよくダメにしてしまうので、付属しているのはありがたいですね。

iMacとのペアリングがクソ楽だった件

さすがAppleのエコシステム(生態系)とでも言うんでしょうか、

Magic TrackpadとiMacのペアリングがめちゃくちゃ簡単でした。

あっという間すぎて、「あれ、本当にもう設定終わったの」??」って感じでした。

やり方はこう。

まずLightningケーブルを使って、本体とiMacを接続します。

そして、Magic Trackpadの電源をオンにするだけ!!!

マジでたったこれだけなんですよ。ペアリングが終わればケーブルを解除してもおk。

さすがApple・・・・

このエコシステムを体感してしまうと、もうApple製品以外にはそう簡単には乗り換えられないんですよね〜

Rem
クウッッッッ、これだからApple製品は辞めらんねえ!!
Apple(アップル)
¥13,184 (2019/04/21 12:48:37時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

やっぱりMagic Trackpadは使いやすかった

僕はMacBook Airユーザーだったんですが(一応まだ持ち運び用のノートパソコンとして所有していますが)、

その頃からトラックパッドの使いやすさの虜だったんです。

感度も他社のWindowsパソコンとは比べ物にならないくらいヌルヌル動きますし。

今回はBluetooth接続で無線になるので少し不安だったんですが、無線であることを全く感じさせないくらいヌルヌル動きます

MacBook Air時代から感じていましたが、Magic Trackpadに慣れるとマウスが不要になるってのはマジです。

トラックパッドだけで全てが完結する

僕がマウスよりもトラックパッドが好きな理由は、トラックパッドがマウスの機能を全て代替してくれているから。

二本指でページを上下にスクロールすることもできるし、

ブラウザバックも二本指で右にスワイプするだけ。

右クリックも、日本指のタップでできますしね。

もちろ最初は慣れないと思いますが、覚えてしまうと「マウス要らねえな」ってなりますよ^^

MacBook Airの癖が治らない

MacBookを利用している方ならはわかると思うんですが、

インターネットサーフィンをしている時って、キーボードでタイプし終わってページをスクロールしようと思ったら、キーボードの下にあるトラックパッドに無意識に手が行きませんか??

僕、iMacを購入してからもその癖がなかなか治らなかったんですが、トラックパッドを購入してから手元の安心感を再確認しました。

「トラックパッドがある」という安心感、1度トラックパッドから離れてみないと分からないものです。

もともとMacBookユーザーでiMac購入を検討されている方は、迷わずトラックパッドだと思います。

iMac購入時はMagic MouseではなくMagic Trackpadを購入すべし

僕は、

Rem
Magic Mouseってどんなもんやろ?使ってみたい!

って短絡的な発想でiMac購入時にMagic Mouseを購入しましたが、あそこまで使いにくいとは思っていませんでした。

直感で操作ができて、力を入れずに操作ができるMagic Trackpadの方がストレスは感じませんし、長時間の利用も向いていると感じています。

Apple(アップル)
¥13,184 (2019/04/21 12:48:37時点 Amazon調べ-詳細)