コンパクトでオシャレ!持ち運びも便利なポータブルSSDがMacbookの容量不足を解決すると確信した話

Apple

どうもApple製品大好き大学生、Remです!!

僕はこのブログで、何度かApple製品の購入レビューを行ってきました!!!

例えば、今現在ブログを執筆しているメインマシンである、iMacとかもレビューしてきました。

21.5インチ iMac Retina 4Kディスプレイ購入したのでレビュー!カスタマイズ内容も紹介!

2018年8月13日

そして、僕は一応大学生なので、持ち運び用のパソコンとして、Macbook Airも所有しています。

大学一年生の時に買ったマシンなので、もう少しで三年ちょっとが経つと考えると感慨深いものがありますね・・・

ただ、Apple製品って良いところもあれば、不便なところもたくさんあって、パソコン本体以外で結構な額の余分なお金が入りますよね

その代表格が、Macbookの容量不足問題

処理速度がHDDよりも圧倒的に早いSSDを利用している分、SSDが高価なため、通常のカスタマイズ状態のMacbookだとパソコンの記憶媒体の容量がたったの252GBしかないってことがありますよね

今日は、Macbookの容量不足を解決するために購入した“あるもの”を、実際に購入してレビューしていきたいと思います

Rem
SSDって多少安くなったとは言え、まだ庶民にとっては高価ですよね〜
こんな人にオススメ
  • MacbookなどのAppple製品の容量不足に悩まされている人
  • ポータブルSSDが気になって気になってしょうがない人
  • Apple製品でなくとも、ノートパソコンの容量不足に悩んでいる人
スポンサーリンク

昔のMacbook AirやProならSDカードで容量不足を解決できたけど・・・

僕は、最初にMacbookの容量不足に悩まされた時に見つけた解決策が、SDカードによる相対的な容量アップでした。

Macbook AirとProの容量不足は専用SDカードでオシャレに解決できる!!

2017年3月6日
Rem
このMacbook専用にサイズ設定されているSDカードは結構便利だったゾ。まだ愛用してますし。

でも、SDカードスロットがついていたMacbookはもう販売されていません泣

僕も、現在使用しているMacbookも、もう少しで4年使うことになるので、買い替えを検討していますが・・・

Rem
SDカードスロットどころか、USBポートもないだと!?!?

状態に陥っています。笑

なんとあるのは、USB-CだけというAppleもなかなか攻めたことやってきますねえ・・・

iPhoneからホームボタンが消えた時以来の衝撃ですよ、本当に。笑

てな訳で、Macbookの買い替えを検討している自分にとって、SDカードでの容量アップがMacbookの容量アップの根本的な解決策になり得なくなった訳です

新しいの買っても、SDカードスロットがなければ、現在使ってるSDカードはゴミと化しますからね笑

て、ことで今回は、新しいMacbookを購入する前に、ポータブルSSDを購入してmacbookの容量不足を解決してみました!!

ポータブルSSDがノートパソコンの容量不足の新しい解決策になり得ると確信した。

僕はポータブルHDD(ハードディスク)も持っていますが、

Rem
ポータブルHDDって結局地味に大きくて、ちょっと重いから、結局持ち歩くことってあまりないんだよね・・・

ってな感じで、ポータブルで持ち運び前提のHDDにあまり良いイメージを持っていませんでした。

だからこそずっと刺しっぱなしにできるSDカードでの容量アップをしていた訳でありますが・・・笑

ただ、ポータブルSSD!お前はべつだ!!

勝手に偏見持ってて本当にすいませんでした!

今回購入したのはサンディスクのポータブルSSD

て、ことで今回僕が購入したのはサンディスクのポータブルSSD。

SDカードの最大手の1つで、GoPro公式が動作確認済みSDカードとして指定する会社の1つであり、信頼性は抜群です。

そして、これはフォーマットの変更をしなくても、WindowsとMacの両方で使用が可能です

そればかりか、HDDでは書き込みや読み込み中に中のディスクが回転するノイズが発生したりしますが、SSDはそんなことが皆無です。

そればかりか、読み込み、書き込みの両方でHDDよりも圧倒的に早いスピードを見せつけてくれます笑

結果から先に述べると、このポータブルSSDを購入して本当によかったと思っています。

開封の儀。レビューしてみたよ。

まず梱包です。

流石SanDisk。業界最大手ということもあって、梱包は非常に丁寧です。

電子機器になるので、丁寧な梱包がされていると安心できますよね。

そして僕的に結構良いなと思った点が、データ復旧ソフトが無料で1年間利用できる特典が付いていることです。

ポータブルSSDは、持ち運びが前提となるので、ゼータ破損した際にデータの復旧が行えるのは良いポイントです。

MacbookにはUSB-Cしかないと先ほど申し上げましたが、もちろんこのポータブルSSDはUSB-C対応可能です。

そればかりではなく、通常のUSBにも対応しており、それもUSB3.1対応なので高速でデータのやりとりが可能です。

USB-Cと通常のUSBに対応してあるということは・・・

僕、これ結構大事だと思うんですよね。出かけ先でUSBのみにしか対応できないパソコンにも、このポータブルSSDは使用できます。僕は意外とこれが購入に至ったポイントの1つでもあります。

そして次に、SSD自体のコンパクトさが売りですね。

HDDになると、どうしても書き込み用の円盤が入ってしまうため、サイズが大きくなってしまいがちですが、SSDはそんなことありません。

本当に、500GBや1TBもあるの?ってくらいコンパクトなサイズです。

Macbook Airよりも薄いです。笑

実際に使用している時にも、Macbookのアルミと完全に噛み合う訳ではありませんが、ポータブルSSD自体が小さくてコンパクトなので、見た目も邪魔になりません。

ポータブルSSD本体の右上に、キーリングが入る程度の穴があります。

Rem
これがまた便利なんだよな笑

キーリングにはめて、鍵と一緒に持ち運ぶこともできますので、コンパクト過ぎてSSDを無くしてしまうかもと心配な方にもオススメできます。

そしてSSD自体がコンパクトなので、僕はメガネケースに入れて持ち運んでます笑

たまたまジャストサイズで便利だったんですよね笑

スポンサーリンク

SanDiskのポータブルSSDはかなりオススメできます。ポータブルという概念が覆されます。

いかがでしたでしょうか??

SanDiskポータブルSSDの良い点
  1. WindowsとMac OS両方に対応可能である。
    →フォーマットの変更をする必要がないので、自宅はMac、出かけ先(ネカフェ)ではWindowsのような使い方でも全く問題なく利用できる。
  2. USB-Cと通常のUSBポートに対応。
    →MacbookこそUSB-Cのみだが、まだ通常のUSBポートが主流である。
  3.  HDDよりも高速で静音である。
    →HDDだとドライバに書き込む時にノイズが発生するがSSDはそれがない。そしてHDDよりも書き込み、読み込み共に高速である。
  4. コンパクトながらもデザイン性が良い。
    →コンパクトであるから持ち運びにも困らない。そして薄くデザインも悪くないため、Macbookに装着しても邪魔にならない。
  5. データ復旧ソフトも1年間無料で使えるのでGood
    →データが破損しても安心です。安心してデータの持ち運びができます。
Rem
久しぶりに良い買い物したなって思ったゾ

Macbookやノートパソコンの容量不足に悩んでいるみなさん、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?