【駅弁】地方国立大学のススメ!地方国立進学の3つのメリット【後悔してる??】

全ての大学生に向けて

こんにちは、Remです。

大学受験を控えている高校生や、受験を終えて春から地方国立大学へ進学する学生の多くが、

地方国立大ってぶっちゃけどうなの?」という疑問を抱いていることでしょう。

Rem
まあ、ワイは病気の治療のために地方国立しか選択肢がなかったんやけどなw

地方国立大学へ進学する理由は人によっていろいろあると思います。

  1. 旧帝國大学や広島大学、筑波大学などの難関国立大学に合格できなかった人
  2. 自分の住んでいる地元が好きでそのまま地元の国立大学に進学する人
  3. 実家が貧しく地元の国立大学進学が経済的に精一杯
  4. 何らかの事情(病気の治療など)で地元の国立大に進学せざるを得なかった人

まあ、基本的にこんな感じの4タイプに分かれているのが地方の駅弁国立大学です。ちなみに僕は3と4に当てはまっています。

防衛大学校生だった僕がアメリカの州立大学で学ぶことになった

2017年9月20日

さて、今日は、実際に地方国立大学に3年間在籍して見えてきた「地方国立大学のリアル」をご紹介します。

今後の進路選択や、地方国立大学だから人生詰んだみたいなネガティブな考えの人の参考になれば嬉しいです。

Rem
地方国立だからこそのメリットもたくさんありますよ。
スポンサーリンク

地方国立大学(駅弁)とは

そもそも地方国立大学ってどういう大学のことを指すんでしょうか。地方にもそれなりに難関と言われる国立大学はありますよね。

僕は、そういう難関の地方国立大学を抜いた偏差値50〜60程度の地方国立大学を駅弁国立大学だと思っています

駅弁の例

東北だと、山形大学・秋田大学、関東なら山梨大学・茨城大学、九州だと佐賀大学・鹿児島大学とかですかね。ここに書くとキリがないのでこのくらいに止めておきますが、旧帝と広島筑波熊本金沢を抜いた地方の中核都市に存在するのが駅弁だと勝手に思ってます。

今回の記事でもなんども触れていますし、みなさんご存知かもしれませんが、地方国立大学は駅弁大学とも言われることがあります。

名前からしてネガティブなイメージがビンビンに伝わってきますね。

その甲斐もあって、受験生には医学科を除いてほとんど人気がありません。笑

おまけに地方国立大学は不人気?

その通り!笑

全く人気がありません。もしあなたの周りに高校生や浪人生がいたら志望大学を聞いてみてください。

おそらくほとんどの学生が・・・

「旧帝大学です!!(キリっ)」

とか、他にもせいぜい早慶、広島、筑波、横国、旧六、MARCHくらいではないでしょうか。

まあ、基本みんな高いところ目指しますから、センター受験後にならないとスポットを浴びない大学、それが地方国立大学です。。。

センター試験で8割超えなかった・・・
地方国立受験するか・・・

みたいなノリで受験する人がほとんどだと思いますね。

僕の高校時代を振り返っても、駅弁に行った友人のほとんどがこのパターンでしたね笑

地方国立=負け組?

当たり前ですが、大学の質とか研究費の面で話すと、俗に言う一流大学の足元にも及びません

例えば、文部省から支給されるお金の額は、東京大学は大分大学の45倍もの金額をもらっています。

僕はこのことに文句を言うつもりは毛頭ありません。

が、実際のところ同じ国立大学でもこれだけ待遇に差があるんですよ。

研究施設、大学設備などは地方国立大学は結構ボロボロの状態です笑

ここまで読んできてもらってもわかる通り、地方国立大学にメリットなんてないと思う方が大多数、いや全員ではないでしょうか。

国立大学法人化してからの地方国立大学

今の国立大学は法人化してます。

国立という名はありますが、法人なんですね。

国立大学は、文科省から補助金をもらって運営されているのですが、法人化してからその補助金の配分が厳しくなったと聞いています。(大学教員情報です笑)

大学としてきちんと運営されているか、役に立っているかなど、多種多様な基準を元に補助金が配分されている・・・

つまり、潰れる可能性がある、それが地方国立大学なんです!

地方国立大学は生き残るために必死

上にも書いた通り、今の地方国立大学は文科省から補助金を少しでも多く頂くために躍起になっています。

その具体的な取り組みが、地方創生や国際化です。

流行っているのがいわゆる地域学部という学部ですね笑

その良し悪しは僕にはわからないのでコメントは控えますが、今の日本が最優先で取り組んでいる課題に地方国立大学が率先して取り組もうとしているわけです。

まあ僕はこれらの学部をなんか胡散臭いなとか、経済学部と何が違うねん!と思っているので、これらの学部をわっしょい持ち上げるようなことはしませんが。

地方ってそんなに良いか?加熱する地方創生論に地方在住者として思うこと

2017年12月19日

どうですか?少しは地方国立大学にもチャンスが転がってそうだな?と思いましたか?笑(ちなみに僕は地域系統の学部ではないです笑)

地方国立大学のメリット

地方国立大学のネガティブな面ばかり言ってもしょうがない(キリがない)ので、地方国立大学のメリットを書いていこうと思います。

①地方は全く金がかからない

大学云々ではなく、地方という立地の観点から利点を言ってみようと思います。

ズバリ、物価が鬼安い

家賃もかなり安いです、1LDKに3万円くらいで住めます。

生活費かなり低いです。まあ賃金も低いですが、都会で済むよりは圧倒的にお金を使いません。

てか使う機会がほとんどないです。

下手すりゃ奨学金だけで生きていけます。

首都圏の学生は大学から少し離れた安いところにアパートを借りて、電車で通学する人が多いみたいですが、地方国立大学の場合、大学の回りにアパートが乱立しているので、基本的にチャリ通になります。

授業の開始20分前に起きて服着替えてチャリで通学して授業を受けることができます。

まー、朝の通勤通学ラッシュを避けることができるのは結構良いですね。

電車が好きな人には物足りないんだとは思いますが。

②学生数から見たメリット

地方国立大学は学部が少ないです。

すなわち、学生数も少ないです。

その分大学と学生の距離感が近いです。

一流大学は研究などに一番力を入れますが、地方国立大学は学生の育成に力を入れようとしているように見えます笑

海外学生英語研修など、旅費だけで行けちゃう研修も数多くあります。

あとは学生数が少ないということは、留学志望の学生も少ないと言うことなので、必要なTOFELの点数さえ取ってしまえば、倍率なんてきにすることなく交換留学に行けちゃいます・・・笑

ぜひ、不本意に地方国立大学に入学してしまった学生は交換留学に行ってください。そこらへんのMARCHの学生よりは需要ありますよ。

③ライバルが少ない

これ、メリットなのかどうか迷いましたけど、自分的にはメリットなので一応笑

自分で言うのもアレですけど、僕、明◯大学を蹴って今の大学に在籍しいます。

先にも述べた英語研修などにはTOEICのスコア提出が必須なんですが、全体的に学生のレベルが低いので、550点とかでも研修に行けちゃいます。笑

これが大きな大学とかになったどうなんでしょう笑

優秀な学生が比較的多いため、行きづらいのではないでしょうか。

そういう環境で自分を追い込める人ならいいんでしょうけど、僕みたいにとにかく海外に行って何か経験したい人にとってはいい環境だと思いますよ・・?

スポンサーリンク

もちろんデメリットもある

デメリットあげるとキリがないと思いますが・・・

研究の質が低い設備がボロい就活に不便インターンに参加しづらいなど、大学の強さや地方の土地柄に関したデメリットは山のようにあります。

ただ、土地柄のデメリットは自分次第でどうにでもなると思いますが・・・笑

地方に進学して地方の緩さに甘んじてしまうとダメなんだと思います。

地方国立大学の学生が就職で弱いのはここだと思います。積極的に自分で何かアクションを起こしていけば就職で苦しむことはないでしょう。

現に僕の先輩は地方国立大学から総合商社に行っているので。

Rem
結局は大学で何をするかなんですよ

地方国立でもいいんじゃない?笑

地方国立大学をめっちゃ推してる訳ではありません。笑

ただ、地方国立大学でも自分次第では充実した学生生活を送れるということを伝えたいなあと思ってこの記事を書きました笑

受験生の皆さん、地方国立大学に行く羽目になったと思わずに、地方国立大学に進んで正解だったと思えるような学生生活を送ってくださいね!!

地方国立大学でも就活で目立つためにはTOEICが必須ですよね。

地方国立の僕でも845点を取ることができたのでその方法を記事にしました!

✔️地方国立だけど大手志望
✔️就活では見返したい!

と思っている学生の方は是非ご覧ください。

留学経験は就職活動で有利になるか【大手メーカー内定者が語る】

2019年7月14日

【独学】Fラン地方国立大学生でもTOEIC800点は取れる【勉強法】

2018年12月16日