教育学部って必要なの?教師にならずに就職する人がめっちゃいるのに。

その他

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRemです。

今日のブログタイトルは、「教育学部の必要性について」です。

僕の在籍している地方国立大学にも、教育学部があります。

もちろん、教育学部の友達も結構な数います。

そんな中で結構耳にするのが「教育学部は単位取るのが楽」とか「教師にならない人が半分」とか色々聞きます。

今日は教育学部って実際のところどうなの?ってことについて書いていこうと思います。

なかなかシリアスな話題でしょ笑

スポンサーリンク

教育学部がある大学は?

みなさんある程度は知っていると思います。

教育学部は基本的に国立大学に設置されています。

もちろん私立大学にもあります。

Rem
早稲田大学とかが有名やな

今回は国立大学の教育学部に関して焦点を絞ります^^;(私立大学の教育学部は少ないので・・・)

国立大学の教育学部は二つのタイプに分けることができます。

  1. 教員養成を目的にした教育学部
  2. 教育学という学問を学ぶ、他の学部と同じような教育学部

まず一つ目についてです。

教員養成を目的とした国立大学の教育学部は、全国各都道府県に一つはあると思ってください。

熊本大学、広島大学、筑波大学、横浜国立大学、弘前大学などの上は青森、下は沖縄まである地方の国立大学や、北海道教育大学、京都教育大学、東京学芸大学、福岡教育大学などの教育系単科大学などがそうです。

Rem
東大や京大、北大などの旧帝國大学がある県にはこういった教育系の単科大学が設置されているんやで

そして二つ目。

ここは純粋に教育学を学ぶ大学です。

教員免許もとれますが、教員養成を目的としていないので教育実習が必修じゃなかったり、別に教員免許を取る必要すらないです。

文学部とか経済学部などと同じように、ただひたすらに学問も学ぶ教育学部です。

こういう教育学部は、基本的に旧帝國大学になります。

研究者になりたいなら勉強頑張ってこっちに行きましょう笑

もし受験生で教員になりたいなら、旧帝國大学教育学部に進むより、東京学芸大学や筑波大学、広島大学などの名門の教育学部に進学してください。

教員には教育学部卒じゃなくてもなれるという矛盾

そうなんですよ〜。

別に教員免許って教育学部じゃなくても取得できるんですよ〜。

もちろん必要な単位数は多くなりますけど、文学部でも法学部でも工学部でも教員にはなれます。

しかもおそらく教科の専門性は教育学部の方が落ちます。

これは確実です。

なぜかというと教科専門の単位数ってせいぜい30〜40単位なんです。

残りの30単位が一般教養、30〜40単位が教育学みたいな感じです。

あえて問います。

専門性身につくのでしょうか?

いや、もちろん教員には教科指導力だけでなく、生徒指導力とかいうスキルも身につけておく必要があるみたいです。

まあ僕個人の考えとしては、教員が激務になってしまう原因ってここにもあると思うんですけど。

スポンサーリンク

下村元文科大臣の改革

数年前に、当時の文科大臣が「国立大学の再編」をテーマに国立大学に教員養成系学部や人文系学部の廃止を通達しましたよね。

僕はこれには半分賛成・半分反対って感じですですが。

半分賛成っていうのは、教員養成系の廃止には全面賛成しているという点です。

自分が教員養成系に在籍しておきながら言うのもアレですけど。

教員採用試験の倍率見てくださいよ。

ひどいところは10倍超えてますよ。

明らかに需要と供給のバランスが取れていないと思いませんか?

おまけに非正規教員の割合がどんどん上昇してきているんです。

いきなり廃止は早計だと思いますけど、定員の削減をすればいいじゃないですか。

その分の予算を教員の給与に割り当ててあげればいいのにと僕は思います。

教員養成系学部の現実

教員養成系というからには、医学部=医者みたいな感じで、ほとんどが教員になると思われがちですよね。

ですが、蓋を開けてみると、僕の大学は約50%しか教員になっていません

高いところ(鳴門教育大学や兵庫教育大学)は8割近いですが、ほとんどの教員養成系が5〜6割程度です。

無駄だと思いません?

スポンサーリンク

僕の考える理想

これは僕の勝手な理想というか考えなのでご注意を笑

  1. 〇〇教育大学以外の教員養成系学部の定員を半分以下にする
  2. 入試に面接を導入(教員になりたくない人を弾くため)

これだけでだいぶマシになると思うんですよね。

まあ所詮大学生の戯言ですが・・・笑

教員になる気のない教育学部生ってマジで謎だと思います。

僕の友達にもそういう教育学部生がいっぱいいます笑

いろいろ現実を知ってしまったっていうのもありますし、もっと広い世界で戦いたいという中二病が発症してしまったのも原因なのですが笑

もっと教育学部は医学部のような学部になるべきでは

不要とまでは言えないが、明らかに需要と供給のバランスが取れていない現実や、教員養成系学部の現実を見ると、無駄であるのは明らかなので、定員削減を積極的に行うべきだと思います。

ただこれまでの日本の教育をになってきたシステムの一環なので、そう簡単には壊せないでしょうし何かしら弊害はあるでしょうけど・・・笑