【バセドウ病】放射線治療について【体験談】

バセドウ病

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRem(@ry0_c3h7)です。

先日、防衛大学校をバセドウ病で中退した話をしたついでに、

バセドウ病がどういった病気なのか簡単にまとめて記事にしました。

【経験談】バセドウ病ってどんな病気?

2017年4月14日

その中で、バセドウ病には主に三つの治療方法があるという話をしました。

  1. 薬療法
  2. 放射線治療(ラジオアイソトープ治療)
  3. 手術

今日は、僕がなぜ「放射線治療(ラジオアイソトープ治療)」を選んだのか

について話していこうと思います!!!

スポンサーリンク

それぞれの治療のメリット・デメリット

治療法が三つあることはお話しました。

病院の先生からも言われると思いますが、それぞれの治療法にそれぞれのメリット・デメリットがあります。

自分の置かれている状況や、お財布と相談して治療法を決めると思うのですが、

簡単にそれぞれの治療法のメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

薬療法のメリット・デメリット

まずメリットについては

  • 特別な手術や治療・制限がないので安心できる
  • 甲状腺の機能を抑える薬を飲むだけで良い

次にデメリットについて

  • いつまで飲み続ければ良いのか先が見えない
  • 薬を飲み忘れると、また辛い症状が出る

基本的にほとんどの患者さんがこの治療法を選ばれるみたいです。

放射線治療のメリット・デメリット

まずメリット

  • 甲状腺を壊すので、症状が再発することがない
  • 短期間(二ヶ月)で治療できる
  • 足りなくなったホルモンを補うだけで良い

次にデメリット

  • やはり放射線という名前なので抵抗がある
  • 甲状腺を壊すため、逆にホルモンの低下症に陥る

僕はこの治療法でした。

手術(甲状腺摘出)のメリット・デメリット

メリット・デメリットは基本的に放射線治療と同じです。

特出すべきデメリットとしては、喉元に目立つ手術痕ができてしまうということです。

僕が放射線治療を選んだ理由

バセドウ病が発覚し、地元の病院を受診したのは

18際の夏。

僕は防衛大学校を中退してしまったので、もう一度大学受験を考えていました。

ということは、治療を早めに終わらせて、大学受験に備える必要があったのです。

バセドウ病にかかる方の多くは、30、40代の女性みたいです。

子育て、仕事がある中で、僕と同じように「治療に時間をかけたくない

そう思う患者さんは少なくないと思います。

なので僕は、そういう方には放射線治療や摘出手術をするのがいいのではないかなと思います。

僕は放射線治療だったので、放射線治療を考えている方のために

参考になる?笑 情報を書いていきます!!

スポンサーリンク

放射線治療のためにすべきこと

放射線治療では、いきなり放射線で甲状腺を壊しますねーww みたいなことは絶対にありません。

まずは、体の中から「ヨード」を抜くことから始めないといけません。

そうです。食事制限が始まります。

何を食べていいのか、何を食べてはいけないのか

については、僕はコチラのサイトを参照にしました。

この食事制限がだいたい一ヶ月半程続きます。

僕はこの期間では、なるべく外食を避けていました

この期間に耐えれば、あとは治療だけです。

放射線治療ってどんなことをするの?

放射線っていう名前から、

何かレーザーみたいもので・・・」とか想像しがちですが、、、

めちゃくちゃあっさり終わってしまいます。

なんと「薬(放射線が含まれている)を数錠飲むだけ」なんです笑

めっちゃあっさりしていますよね。

僕も結構驚きました。

しかも、その薬もたった一度飲むだけ!!

あとは自然に甲状腺の機能が壊れていきます。

甲状腺が壊れたら、甲状腺が壊れた状況や、ホルモン量によって、補うホルモン剤の量が決定していきます。

チラーヂンという薬が一生のお友達みたいな感じになります

スポンサーリンク

放射線治療で後悔はないか?

今のところありません。

僕の場合、甲状腺が完全に壊れなかったので

ホルモン剤(チラーヂン)の量を決めるのに時間がかかりましたが、

逆にまだ甲状腺が生きているので、二日くらい薬を飲み忘れても体に違和感を感じることはありません。

そして無事に大学にも入り直すこともできたので、

結果的には放射線治療で良かったのかなと思っています。

まとめ

それぞれのライフスタイルがあると思うので、

医師とよく相談して、自分にあった治療法を選んでください

そしてもし、放射線治療について何か質問がある時には

問い合わせフォームから気軽に連絡をください!

ついでにバセドウ病のせいにするのやめてみませんか?↓

「病気のせいで」ではなく「病気のおかげで」と考えれば人生楽しくなる【バセドウ病のお陰で長期留学!?】

2018年2月22日

では!!良ければtwitterのフォローをお願いします!!