不合格8回からGoogle AdSenseに合格しました

その他

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRemです。

ブログを収益化しようと思ったら必須と言っても過言ではない、Google Adsense。

なんと8回の不合格を経て、やっと合格しました。笑

インターネット上にはいろいろな方法が溢れていて、どうすればいいのか全くわからない中で手探りの状態でやっと合格しました。

これからブログを収益化しようと考えている方のために僕がアドセンス合格した時の状況を書き留めておきます。

スポンサーリンク

まずは、論より証拠を・・・

© 2017 Remblog

合格するとこのようなメールが届きます。

「承認されませんでした」という、就活でいうお祈りメールばかり貰っていたので合格した時はとても嬉しかったですね。

何回不合格になろうとも、Googleが求めていることさえ分かっていれば必ず合格すると思うので、たかが数回落ちただけで落ち込まないでください笑 僕なんて8回落ちてますから笑

ネット上の情報はあまり当てにならない

googleで、「google adsense 合格 コツ」とかで調べる人って多いと思います。

そういったブログでは、「アドセンス用にブログを用意しよう」「画像は使わないようにしよう」「広告は載せない」などいろいろ書いてありますが、多分それらの情報はかなり古いです。

どうやら昨年から無料ブログでの申請が不可能になったみたいです。

なので独自ドメインを取得していることが大前提となっています。

独自ドメインまで取得してアドセンス用のブログを作るなんて馬鹿馬鹿しい思います。

特にアドセンス突破用の情報が書いてある記事には、「1000字程度の日記を10記事」など書いてありますが、正直言ってそんなブログが今更審査に通るとは思いません。

なぜなら、独自ドメイン取得が前提になっているということは、Googleがそのメディアに対してお金を払う価値があるかどうかしっかり見極めたいからだと思うんです。

断言はできませんが、日記系のブログだと受かりづらいような気がします。

スポンサーリンク

気をつけるべきことはたった3つ!!

あなたのアドセンスの審査に通すために、まずはAdsense プログラムポリシーを読みましょう。

大学入試などと同じです。まずは敵を知ることが大事です。相手が何を求めているのかしっかり把握します。

いろいろな記事で言われている、「画像を貼ってはいけない」「外部リンクを貼ってはいけない」「Adsense以外の広告を貼ってはいけない」などは、どこにも書いていないんです。

プログラムポリシーやガイドライン、過去のアドセンスの合格ブログを見て勉強した結果、僕が気をつけたことはたった3つです。

  1. 著作権には気をつける
  2. 記事の質と量の両立
  3. 広告を貼りすぎない

たったこれだけです。

著作権には気をつけよう

Googleは画像を使うなとは全く言っていないので、僕はガンガン画像を使いました。

ただ、画像を使うときは誰のものか明記するようにしなければならないようです。

著作権について知識が薄い僕は、アドセンス申請の段階では、自分に著作権がある画像しか使いませんでした

フリー素材についてはよく分からないので、他の記事を参考にしていただけるとありがたいです。

ただ、僕は念には念をということでフリー素材であろうとも、自分に著作権のない画像は使っていません。

また、自分に著作権があるとしても、誰の著作物か明記するようにします。

僕の記事を参考にしてください。(参照:フィリピンの貧しい村でボランティアした時の話

また著作権を明記する時に使う ”© 2017 Remblog” のcについてはこちらのブログ

【参照:Copyright(コピーライト:著作権表示)の正しい書き方を知っていますか?

を参照しましょう。

スポンサーリンク

記事の質と量の両立

これについてはいろいろ噂がありますね。

1000文字10記事だったり20記事、他にも800文字以上とか・・・

これに関しては正解は分かりません

僕は1500字程度の28記事の状態で合格しました

記事数が10記事台の時には不合格メールが即届いていたので、最低でも20記事くらいでしょうか・・・

本当ここら辺は神(Google)のみぞ知るって感じです・・・笑

内容については、画像を使いすぎないことが大事だと思います。

先ほども述べていますが、画像を使うぶんには構いません。

ただ、記事のほとんどが画像というのは避けましょう

基準はわからないので適当でしたが、とにかく記事(メディア)として見やすいかを心がけて画像を使いました。

広告を貼りすぎない

同じくグーグル先生は広告を貼るなとも言っていないので、僕はガンガン広告を貼っていました。

貼っていた広告は、「Amazonアソシエイト」「A8」の二つのみです。

なぜかと言われると、amazonアソシエイトにはなぜか一発で合格したのと、A8が大手だからです・・・笑

有名だからいいってわけじゃないかもしれませんが、信頼の置ける広告を設置した方がいいと思います。(忍者はどうなんでしょうか、分かりません)

あとは貼りすぎないことです。

適度に貼りましょう。

僕はページ左上に一つ、記事上に一つ、記事終わりに一つ、といった感じを貫いていました。

今後グーグルアドセンスを張るので、それとの兼ね合いも合わせて、自分が貼りたい欲を抑えつつ控えめに広告を貼りましょう。

Amazonアソシエイトの貼り方については僕の過去記事を参考にしてみてください。

これで容量不足にも困らない!?Macbookの容量を増やすために購入して正解だったものまとめ

新入生必見!現役大学生が教える文系大学生のノートパソコン選びのコツ!

まとめ

アドセンスの審査は年々難しくなっているようです。

ネット上に溢れている情報は古いものが多いので、それらの情報を丸呑みにしないようにしましょう。

僕はほとんど手探りの状態で合格に辿り着いたので、この情報が皆さんの役に立ってくれると嬉しいです!

頑張ってください!!!