【お知らせ】今週末より台湾へインターンシップに行きます

その他

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRemです。

実は今週の土曜日より、台湾へインターンシップに行きます^^

トビタテ!留学Japanの壮行会もあるのですが、インターンシップと重なってしまっていけないので非常に残念ですが・・・汗

どんなインターンシップをするのか、意気込みなどを書いておこうと思います。

スポンサーリンク

台湾のどこに行くの?

今回のインターンシップは、僕の在籍している大学の協定校に行きます。まあ台湾の某私立大学です。

残念ながら、台北でも高雄でもありません笑(都会でいろいろ遊びたいと思っていただけに残念ww)

台中という台湾第三の都市に行きます!! 先月うちの大学に来ていた留学生に話を聞いた所、台湾で一番住みやすい所らしいです笑 あまり観光地は多くないらしいのですが、グルメだけは任せて!とお墨付きをもらったので、グルメ堪能してみたいと思います。笑

気になる台中への行きかたですが、「台湾高鐵」と呼ばれる台湾新幹線で台北桃園空港から約1時間かからないくらいで行けるみたいです。台湾新幹線と言えば、日本の新幹線技術を国外輸出した初めての例として有名ですね。日本の技術が外国で見られるなんて、なんだか感無量です。日台関係の架け橋なので高速バスではなくて、台湾新幹線を利用したいと思います。

インターンシップの内容

台湾の企業にインターンシップではなく、大学にインターンシップってなかなか聞きなれないですよね。どんな内容のインターンシップかというと、「日本語教師のアシスタント」です。

インターン先の大学に、「応用日本語学科」という学科があるらしく、そこで教員をされている日本人の先生の元でアシスタントをする予定です。ほとんどがアシスタントとして仕事をするのですが、先生の粋な計らいで、僕ら学生が貴重な授業の時間を借りてアクティビティを行うことにもなっています。

正直何をすればいいかわかりませんが、まあ楽しんでこようと思います^^

先週。事前研修が大学であったのですが、なかなか日本語って難しいですね汗

僕は生まれも育ちも地方なので、標準語を話しているつもりでも、イントネーションが違ったり、方言が出てしまったりしていました。また、「橋」「箸」「端」の言い方の違いなど、超細かいところまで、日本語教育の先生から叩き込まれました・・・汗

特に注意しないといけないのは「ら抜き言葉」みたいですよ。今や日本人の約7割がら抜き言葉を使っているみたいですが、教科書はまだ「ら抜き言葉」を良しとしていないので、ら抜き言葉は意識して使わないようにと言われましたー笑

スポンサーリンク

まとめ

三週間も台湾でインターンシップをするので、有意義で充実したインターンになるように頑張りたいと思います。

台湾に行った際には、できれだけ毎日台湾での生活をリポートしたいと思います^^