僕が高学歴女子こそ魅力的で結婚したいと思う3つの理由

意見

昨今結婚年齢の晩婚化とか核家族とか、女性の貧困のような結婚や恋愛に関する話題や、

東京医科大学入試で女性受験者への減点措置など、男女平等に関する話題をよく耳にするようになりましたよね。

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRem(@ry0_c3h7)です。

僕はこれまでの人生であまり彼女は作ってこなかった(作れなかったが正しいかも)んですが、

今までの彼女、僕が好きになった人っていうのは総じて僕より頭が良い女性でした。

周りの男友達からは「どうしてあの女の子なの?」とか「良さがわからない」なんて色々蔑まれてきましたが、僕は高学歴女性が大好きです。

こういうのもアレですが、世の中の男性のほとんどが結婚相手、彼女に選ぶ女性は「見た目や性格」を重視して選んでいます。これはマジ。

僕の周りの友達もみんなそう。

そして同時に高学歴女子や自分より頭の良い女子は眼中にないって男性も数多くいるのも事実。むしろ8、9割の男性がそうなのでは?ってくらい。

でも中には僕みたいに高学歴の女性にこそ魅力を感じるという男性もいるんです、少ないけど・・・笑

今日は、どうして僕が結婚するなら高学歴女子が良いのかについて述べていこうと思います。

Rem
高学歴であることは悪いことじゃないと思うんだよなあ・・・
スポンサーリンク

大多数の男性が高学歴女子が嫌いな理由

Rem
なんで高学歴女子が人気ないか知ってる???

このテーマに関しては多くの言葉は必要ないので、手短に言います。

男性ってプライド高い人が比較的多いんです。

男性社会って結構実力主義で弱肉強食な側面を持っているんです。

それは社会に出た時から始まるとかいう生ぬるいものではなくて、小学校とか中学校あたりの比較的早い段階から男性社会・コミュニティでは他者との比較を嫌というほど意識しだすんです。

多分、これって本能で抗いようのないことだとは思うんです。

「あいつは格好良くていいな」「あいつ頭良くて羨ましいな」ってどの男性も思ってます。

僕も結構コンプレックスの塊だったりするんですが、僕もそんな男臭い一面が嫌になることが多々ありました。

常に他者(男性)を意識している男性は、女性と接するときは自分の全てを受け入れてくれる人を本能的に好こうとしています。

日々他者との比較に辟易して、女性に対しても自分と比較して劣っているなんてことがあれば男性のプライドはズタボロですからね。まあ、僕はそんなこと微塵も思わないんですけど笑

だから、自分より学歴が良い=社会的に優位な女性は男性の自尊心やプライドを癒すことが難しいんです。

だから一般的な大多数の男性からは高学歴女性はモテませんし、そもそも眼中にありません。

言い方は悪いですが、のほほんとしてておしとやかで従順そうな女性がモテるってのは間違いではないですね。周りの友達と話していると、ほとんどの友達の好きな女性のタイプがこれに当てはまります。

それでも僕が高学歴女性と結婚したいと思う3つの理由

この記事の書き出しをみなさんは覚えているでしょうか?笑

実は自己紹介の前に、この記事の核心に迫る文章をチラッと書いていたんですよね。
それがコレ↓

昨今結婚年齢の晩婚化とか核家族とか、女性の貧困のような結婚や恋愛に関する話題や、

東京医科大学入試で女性受験者への減点措置など、男女平等に関する話題をよく耳にするようになりましたよね。

僕が高学歴女性を魅力的に感じる理由の大部分が、この現代社会の問題や論点に帰着します。

Rem
ワイは現代社会の問題が生み出した亜種なのかもしれんな・・・笑

①僕の知らないことを教えてくれるから

僕は自分で言うのもちょっと気が引けますが、色々雑学には詳しい方なんです。

もともと好奇心が旺盛で色々やりたがる、知りたがる性格だったので、今こうしてブログで自分の意見や情報をアウトプットしてますし、何しろアメリカに1年間留学に行ったりしました。

このような言い方が良いのか悪いのかは僕では判断しかねますが、普通の女性と話すと退屈に感じてしまうんです。

なんというかつまらない。

お互いの知見とか知識を広げあえる関係に憧れるんですよね。

僕は物理や数学、社会学が好きで勉強していますが、コンピューターサイエンスにも文学にも化学にも興味があります。

同じ分野でもいいので僕の知らないことを知っている人、そして同じレベルで議論し合える人が僕は好きです。

まあ、コレは僕の性格に依るところが多いですね。

知的好奇心の高い男性は高学歴女性のことを逆にウェルカムだったりすると思います。

僕はアメリカのリベラルアーツカレッジの学士号を持っているとは言っても所詮は地方国立大学生なので、高学歴女性が寄って来てくれるか、というそもそもの問題もあるんですけどね笑

高学歴女性ってどんな男性が好きなんだろ・・・笑

②高学歴女性の方が、お互いの距離感を掴めるから

僕の今までの経験からの話なので、コレは全ての高学歴女性に当てはまるとは思いませんが、

比較的高学歴女性って、ドライな人が多くないですか?
言い方を変えると、プライドが高いって感じ。

コレをマイナスだと捉える人は多いんですが、僕は逆にプラスだと思います。

僕はやりたいこと(例えば海外赴任だったり、海外大学院進学だったり)が多いので、その僕のやりたいことに対して寛容な人じゃないと困るんです。

「あれに挑戦しようと思っている」って言った時に、闇雲にダメだって言う高学歴女性って少ないと思うんですよね(経験談)

その女性のコレまでの経験から論理的に核心をついたアドバイスをしてくれることもあるし、何しろ高学歴女性がそうだったように何かに挑戦すること(受験とかね)に対しては寛容な人が多い気がします。

やりたいことや挑戦したいことが多い、野心的な男性は「頑なにダメ」と決めるける保守的な女性はあまり向いていませんからね。

海外院進学とか海外駐在のような海外に視野を向けた挑戦を目指している男性に対して、「やってみたらいいんじゃない?サポートするよ」と言ってくれる女性は、もともとの適応能力や頭脳明晰な高学歴女性に多いと思うんです。

③経済的に安定するから

僕は決して女性を俺がしっかり守ってやる!とか支配してやる!と意気込んでいるような野生的な男性ではありません。

そして、同時に僕は昔からお母ちゃんお父ちゃんから男女平等だと教えられ家事とか色々仕込まされました。

そういうバックグラウンドもあり、更に世論の男女平等論が加熱していく中で、

Rem
別に男性だけが稼ぐ必要なくね???

って考えるようになってしまいました。

とある統計では4割の女性が男性に経済力を求めているというデータがあるので、女性の考えとマッチしていない可能性はあります。

ただ、高学歴女性の方が稼ぐ力は圧倒的に普通の女性より上なので、僕は結婚するなら絶対に高学歴女性を選ぶと思います。

お互いに年収600万稼いで世帯年収1,200万の人生と、自分だけが年収600万で相手はパートで月10万の人生、明らかに前者の方が良い暮らしができるからです。

それは子育てにも直結しますし、元々裕福な家庭出身ではないので、2度とお金に困る人生は送りたくないと思っているからです。

だからと言って僕は家事も女性に丸投げするようなやつではありません。

先ほども述べましたが、食事を作るのはあまり得意ではありませんが、洗濯、掃除等の家事は実家暮らしの今もやっているので、家事をちゃんと分担した上で共働きが理想です。

だって男女平等だからね。

スポンサーリンク

男女平等とは言っても生物学上仕方ない面もあるし、そう考えると高学歴女性がなおさら良い

女性には出産という大イベントがありますよね。

家事や育児は男性でも参画することができますが、流石に出産は分担できません。

その出産を巡ってコレまでの日本社会では女性が不遇に扱われていましたよね。

僕が生きるコレからの時代もその伝統が消えているとは断言できません。

そう考えると、高学歴女性の方が、出産で退職しても再就職先が見つけやすい(正社員として)ので、やっぱりどう考えて高学歴女性が良いですなー。

医者や弁護士のような手に職をつけている女性や、国立大学やMARCH出身の高学歴女性とどうやったら出会えるんだろうか・・・笑

僕の在籍している地方国立大学じゃ出会えないよね・・・

大学生のうちは諦めるか〜笑

Rem
ま、人を見下すような勘違い高学歴野郎はお断りですけどね