「外人」=差別用語??この類の議論は言葉の背景に着目しない限り解決はしない。

意見

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRem(@ry0_c3h7)です。

アメリカで三ヶ月間生活し、「差別」に関して敏感になっている中、

Twitterでこういうtweetを発見した。

”普段、何気なく使っている「外人」という言葉。言われた人たちはどのように感じているのでしょうか?”

という題で動画が作られている。

この記事を執筆している12月11日現在で、約10,000リツイートされており

Twitter上で軽く議論がされていて、プチバズ状態だ。

動画を見るのが面倒な人のために軽くまとめると・・・

動画の内容まとめ
  • 「外人」という言葉は差別的なニュアンスがあるから、外国人と言って欲しい
  • 「外人」とよく言われるけど、心は日本人だよ
  • 「外人」とよく言われるが、良い心地はしない
  • 通りすがりに「外人」だと言いながら自分の方を見られると、ネガティブに捉える
  • 集団のことや文化を指すような意味で使っているのなら問題はない

と、日本在住の外国人やハーフの方がインタビューに答えているのだが、

僕はこの動画を見て不快感を抱いた

スポンサーリンク

「外人」という言葉の意味を調べてみた。

広辞苑。「①仲間以外の人。疎遠な人。②敵視すべき人。③外国人。異人。⇔邦人」
新明解。「外国人。〔外国人をよそ者だと見る排他的な差別意識が含意され、当の外国人にも不快感を与える〕」

参考:国語辞典を読む

なるほど。外人という言葉には確かに差別的な意味もあるようだ。

特に広辞苑で掲載されている意味の②だ。

「敵視すべき人」という意味があるのは面白い。

戦時中や鎖国制度をとっていた時の日本人は、この意味で使っていたと考えらる。

だが、僕は生まれて22年になるが、「外人」にこの意味があることを全く知らなかった

 

この類の議論は言葉の背景を無視している

いきなり結論を言ってしまうようで申し訳ないが、今回のBuzzFeed Japan Newsが作った動画は幼稚であると言わざるを得ない。全く生産性のない話である。(問題提起する分にはいいかもしれないが)

例えるなら、アメリカの家庭に日本人が言った時、家の中で土足で上がることに対して深いだからやめろとアメリカ人に言っているようなものである。

冷静に考えてみると、この類の議論をするには、表面的に”外人は差別的なニュアンスを感じるからダメだ”と決めつけるのではなく、別の角度からの視点がいくつか必要な気がする。

①外人を差別用語として使っている日本人がいるのかどうか

まずは「外人を差別用語として使っている日本人がいるのかどうか」という点だ。

僕は普通に「外人」という言葉を使ってきたし、それを使ったことに対してなんの悪気もない。差別的に使ったことなんて一度もない。

皆さんも振り返ってみて欲しい。今まで外人を差別用語として使ったことありますか???

バイト(飲食)先に、外国人のお客さんがきた時に食べ方が汚かったので「外人だから仕方ないか」と思ったことはあるが、それは差別ではなく、文化の違いに焦点をおいている

恐らく僕のように「外人だから・・・」と思ったり、言ったことがある人の多くがこのケースではないだろうか。

そもそもの話、義務教育の社会の授業で、「え◯、ひ◯ん」といった差別用語を学習し、使用してはいけないということを少なくとも学んでいるのだから、

例え「外人」が差別用語であったとしても、率先して使う人は少ないのではないか、というのが僕の考えだ。

②そもそも日本は異質なものが目立ってしまう文化である

日本は、2017年現在、未だに単一民族国家と言っても過言ではないくらいの多様性のない国家である。

それはヨーロッパやアメリカのような移民国家ではない。

つまり、常日頃から髪の色や肌の色、髪の毛の質が違う異人種と関わる機会が圧倒的に少ないということだ。

異質なものが混ざりあった中で、外国人を意識することは少ないだろうが、

均一なものの中に異質なものが入ると目立ってしまう。

そのような環境の違いで、人々の外国人に対する考えも違ってくるだろう。

例えば、ヨーロッパ。移民を受け入れすぎて、最近は移民を規制する方向に世論が動いている。

この場合、人々が外国人と使う場合は、差別のような排斥的なニュアンスが含まれているだろうが、

日本はそうではないだろう。

異質なものを見る目、つまり好奇心なのだ。

外人を見ながら、「外人だ!」と言ってしまうのは、差別ではないと考えるのが普通である

それを差別だと外国人が訴えたところで、日本の風土がそうである以上仕方のないことではないだろうか。

自分とは見た目がことなる人種に慣れていないだけのことだ。

③日本に限った話ではないのでは??

僕は今、アメリカにいるのだが、

アルバイトのお金をもらうために、Social Security Numberをもらいに言った時の話だが、

僕は日本人なので、Alien(外国人)とチェックを入れるスペースがあった。

エイリアンと聞いてよく思う日本人はいないだろう。

だがアメリカではこれが普通で、公的な書類でも使われている。

差別的な意味合いもないんじゃないか。

この外人=差別用語議論も同じようなものだろう。

スポンサーリンク

配慮は必要だが神経質になる必要もない

これらの意見をまとめると、

①別に外人に差別的なニュアンスを含めて利用している日本人はほとんどいない

②言葉にはその国の背景や文化が隠れているので、一概に批判するのはナンセンス

③日本だけの問題ではない

④日本人も「外人」は極力使わず、「外国人」を利用する。

以上です。

別に外人に変わる言葉を作る必要はないと思います。

良ければtwitterのフォローをお願いします!!