堀江貴文(ホリエモン)の近畿大学卒業式でのスピーチは大学新入生こそ聞くべき

意見

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRem(@ry0_c3h7)です。

アメリカの大学は冬休みに突入したので暇でブログの更新頻度が上がっています・・・笑

ていうか僕は仮想通貨のことで頭がいっぱいになっている(リップル頑張れ)ので、頭を冷やすためにブログを書こうと思います。

 

堀江貴文の近畿大学の卒業式でのスピーチ

https://youtu.be/8gbioo2okYM

もうこの伝説のスピーチから2年も経ったんですね・・・

2年前、この動画を見た僕は「この人は何を言ってるんだw」と聞き流してしまったんですが、

今になってこのスピーチの意味や意義がわかるようになりました

今日はホリエモンが伝えたかったことを、現役大学生そしてこれから大学生になる新入生に伝えてみようよ思います。

日本が裕福だった時代は終わった

豊かな日本が当たり前だった時代は、とうの昔に終わりました。みなさんも、そこも気づいていないかもしれない。先日、私は札幌でタイ式マッサージを受けました。すいませんなんか、庶民的な話で。 6,500円で90分だったんですね。しかしながら、「ポイント割引があります」ーー言われて、1,500円引きにしていただきまして、90分で5,000円でした。今年の1月、僕はタイという東南アジアの国に行ってきたんですけれども、そこが、やはり90分で500バーツ。プラス、揉んでくれた人に200バーツのチップを渡しました。合計700バーツ。さていくらでしょうか。だいたい今、日本円、円安になっておりますので2,500円です。もう、北海道の札幌のマッサージ屋さんの代金と、タイのバンコクのマッサージ屋さんの代金、たった2倍の差しかないんです。現状でこれです。ものすごい勢いで、東南アジア、経済発展してます。彼らの中の高給取りの人たちは、完全に日本人のホワイトカラーの年収を上回ってます。

引用:単純に狩り

そんなバカなwと思うでしょ?

ですが実際にアジアに飛び出してみると、東南アジアのスピードに圧倒されます。

僕はフィリピンと台湾に行きましたが、私たち日本人が思っている以上に経済は発展しています。(その裏に格差などの問題もありますが)

© 2017 Remblog

© 2017 Remblog

どうですか???

みなさんの想像以上でしょ???

日本がアジアナンバー1の時代は終わったんです

最近ではSHARPが台湾企業に買収されたことが新しいですね。

今までは逆だったんですよ??

そういった経済的な力関係が逆流し始めているんです。

堀江さんもスピーチの中で仰っていますが、

就職できて安泰だと思ってたらこれ大間違い。みなさんが、一生勤め上げられると思っている会社は、たぶんどこかで、つぶれたり、どこかの会社に吸収合併されたり、すると思います。それを前提で生きていってください

引用:単純な狩り

これから就職sる自分たちにとってはかなり厳しい言葉ですよね。

しっかり先を見据えた就職先、そして場合によっては転職できるように人生ずっと勉強が必要ですね汗

ソシャゲや飲み会、バイトだけの大学生活ではダメだということです。

10年後の世界なんてわからない

今みなさんが常識だと思っていることは、例えば20年前は常識ではなかったこともたくさんある。常識とか、道徳とか、倫理とかこういったものっていうのは、5年・10年単位で簡単に書き換わります。そして、そのスピードというのは、グローバル化で加速していくことになると思います。

いまから10年前に、みんながこうスマートフォンを持って歩きスマホとかしながらツイッターとかラインとかやってる未来想像できましたか?みなさん、10年前に。できなかったでしょう?僕も出来ませんでした。

引用:単純な狩り

10年前といえば僕が中学生だった時。

当時はiPHone3GやiPhone4の時代でしたね。

その当時僕も堀江さんがおっしゃるようなことは考えることができていませんでした。

ただの携帯の延長戦としか思っていませんでしたから。

10年後の未来なんてどうなっているかわかりません

だからこそ自分でアンテナを張って、情報を仕入れ、自分の頭で考えて行動することが必要でしょう。

10年後もしかしたら仮想通貨での取引が当たり前になっているかもしれませんしね。

未来につながる自分の楽しいことを見つけよう

これから生きて行くうえで大事なことは、僕は目先のことに集中することだと思う。長期計画なんか関係ないですよ。まずそれをやってください。それをやらない限り、始まらない。何も始まらない。

引用:単純な狩り

目先のことに集中することは、バイトやソシャゲではありません

自分の場合それが留学でした。

教育実習、就活いろいろある中で、一年間海外で学ぶことを決めたんです。

それが楽しそうだったから。

みなさんも是非、大学で何か熱中できるものを探してみてください。

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。