Macbookの容量不足を【Transcendent SDカード】で解決してみた

ガジェット

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRem(@ry0_c3h7)です。

すでにMacBook Air, pro, もしくはMacbookユーザーのみなさん

もしくは、今からMacBookを購入しようと考えているみなさん

こう思ったことありませんか?

Macbookの容量小さくね!?!?

今日はこれを、たった1アイテムでオシャレに解決する方法を

記事にしたいと思います^^

 

原因は記憶媒体がHDDではなくSSDであること


はい、原因はmacbookの記録媒体がSSDであることです。

SSDと何か?それは、

使用するメモリの種類によりRAMを使うRAMディスク(ハードウェア方式)、フラッシュメモリを使うFlash SSDなどがある。
ハードディスクドライブ (HDD) と比較すると以下のような特徴がある。
<利点>
・シークタイムがないためランダムアクセス性能に優れる
・物理的な稼動箇所がないため省電力、動作音がしないので静か
・物理的な稼動箇所がないためHDDよりはるかに振動・衝撃に強い
<欠点>
容量単位の価格がHDDより高い(2016年5月現在、HDDの1GBあたり2.6~10円に比べ、SSDでは27~70円程度だが、急速にその差は縮まっている)
・フラッシュメモリを用いたものでは、書き込み・消去(内部動作)のたびに素子が劣化するため、サーバやデータベースなどの用途では寿命が短くなる場合がある
・フラッシュメモリを用いたものでは、故障時のデータ復旧の技術は現時点では確立されていない

参照:wikipedia

 

つまり、今までHDDで大容量だったが、SSD採用になり、SSDの値段が高いから、容量を落とすしかない!!!!

ということです。

HDDからSSDになったことで、パソコンの処理速度は圧倒的に早くなった分、容量は我慢してね、という状態なんですね。

AppleのサイトでMacBook Airを購入しようとすると・・・

ご覧のように、128GB256GBしかないんです><(最大512GBまで増設できます。)

これじゃあ、iTunesをインストールしてバックアップをとっていくうちに

容量の半分以上がなくなってしまいます><

今までHDDのパソコンを使っていて、1TBや500GBの容量が当たり前と思っていた人(まさに自分ww)

にとっては、大打撃です・・・

(ちなみにMacBook proなら1TBまで増設できます。ただし値段は御察しの通りですww)





 

そしてやってくる容量不足


Macbook本体にあまりAppを入れていない、写真もMacbook本体に保存しない

ライトMacbookAirユーザーの僕でさえ、

容量の半分は勝手に埋められてしまっているんです。

最初は、外付けHDDにiTunesを移したり、大学のレポートや書類ドキュメントをUSBに保存していたのですが

面倒臭い笑

Simple is the best. なMacbookにジャラジャラと接続するのはダサいと思ったわけです。

そこで僕はMacbookのSDスロットに目を付けたわけです!!!

SDカードで容量を増やせる!と。笑

 

てことでMacbook AirにSDカードを差してみた


ある意味衝撃でした。

洗練されたデザインのMacbookがあんなことになるなんて。

ではいきましょう笑

MacbookにSDカードを差した衝撃の写真がコチラwww

チーーーーーーンwwww

ダサい!ダサすぎる!!

洗練されているはずなのに、なんで詰めが甘いんだ!!

この時ほどAppleに絶望した時はありません笑

普通のSDカードを差し込んでも、カード自体がはみ出してしまうんです。

それが気にならない人にはいいんでしょうが・・・

まずは形から入るオシャレ気取りな僕には耐えられませんでした

 

救世主現る


救世主とか、なんだか宗教じみたことを書いちゃってますが、

絶望していた僕に、一筋の光が差し込んできたわけです・・・!!!!

それがコチラ!

Transcend Macbook Air専用 SDスロット対応拡張メモリーカード JetDrive Lite 130 128GB for Macbook ○○”

 

変な形のSDカードと思いますか??

なんとこれ、手持ちのMacbookに綺麗にすっぽり入るように設計された、

MacbookユーザーのためのSDカードなんです!!!

 

Simple is the best!!


やはりMacbookはシンプルでなきゃ!!

TranscendのSDカードはかなりコンパクト。

普通のSDカードと比べても一目瞭然

Macbook用に作られていることがわかりますね。

もちろん、Macbookにはめると、、、、

ピッタリ!!!

かなりオシャレですね!!!

このように、このSDカードを買うだけで、シンプルに、そしてオシャレに容量不足を

解決することができるんです!!

僕のように、容量を分散することで、macbookにかかる負荷も減らすことが出来るし

一石二鳥ですね。

 

自分にあった形・容量を選択出来る!!!


Macbook AirとMacbook proで構造が違うので、

AirとProでSDカードの形も違います。

なので、自分の持っているMacbookに合わせて購入しましょう!!!

また、容量も64GB、128GB、256GBから選ぶことが出来るので

自分の使う容量やお財布と相談することもできます!!

本当に便利でオシャレなので、容量不足にお困りのMacbookユーザーのみなさん

ぜひお試しあれ〜

 

良ければtwitterのフォローをお願いします!!