僕が大学卒業後に上京したい理由。田舎は消耗するぞ。

その他

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRem(@ry0_c3h7)です。

スポンサーリンク

まだ東京で消耗してるの?

僕もブロガーの端くれとしてとして、

イケダハヤトさんのブログを見たことがあるのですが

そのブロガーなら誰でも知っているブログのタイトルが「まだ東京で消耗してるの?」なんです。

すごく挑戦的というか挑発的な言葉ですが、何か心に突き刺さるというか

物質主義で溢れた東京で体力も精神も消耗しながら暮らすこと

に対して深く考えるきっかけをくれた言葉でもあります。

確かに、とにかくお金がかかる東京。イケハヤさんの考えももっともです。

ただ、僕はそれでも東京で消耗したいと思っています

今日はその僕の考えを記事にしていこうと思います。

注意:当記事はイケハヤさんを批判するものではありません

田舎出身、田舎育ちの僕から見た田舎

イケハヤさんの語る田舎の中にこんなものがあります。

高知市は超コンパクトな街で、中心部の周辺に居を構えれば、生活の全てを徒歩・自転車でまかなうことができます。かくいうぼくは高知市中心部から3kmほど離れた場所に住んでおりまして、移住して半年が経ちますが、車はいまだに持っていません。

引用:まだ東京で消耗してるの?

う〜ん、どうなんでしょうかこれ。

確かに、高知市などの田舎といえども県庁所在地はどこもこんな感じですが、

自転車一本ではまかないきれませんね、僕の場合ですけど。

地方では車が必須

車がないと始まらないと言っていいほど、無機質で刺激のない毎日になります。

朝起きて、代わり映えのしないところから出ずに夜を迎える。

そんな生活に憧れがあるならオススメしますけどね。

田舎は人間関係が面倒臭い

まあこれは賛否両論ありますが、人間関係の煩わしさに嫌気が指している僕にとって、

これは田舎を嫌う最大の原因の一つでもあります。

田舎では人間関係が基本的に狭いため、噂がすぐに広まります

都会の人間は心が狭い」とよく聞きますが、

田舎の人間はコミュニティーが狭い」と思います。

しょうもない噂で盛り上がり、他人の悪口や噂で盛り上がる。

田舎人はやることがないので、そうなってしまうんです。はい。僕は嫌いです。

本当の田舎はマジでやることがないし稼げない

イケハヤさんは今、限界集落に住んでいるみたいですね。

それでも東京よりも稼げると言ってますが、、、

それイケハヤさんだけじゃね???と僕は言いたい。

僕は人口2万人、県庁所在地から車で1.5時間、バスで2時間の街に住んでいますが

こんな街でさえ、元気はなく、正採用だとしても月収12万円程度の低賃金の町工場ばかり。

ヤンキーも多いし良いところなしです。

アルバイトの時給は690円。最低賃金下回ってます。

こんなんで稼げると思いますか?

イケハヤさんのようにパソコン一台で稼げるスキルがあれば良いんでしょうが、そういう人ばかりではないのでね・・・

遊びはイオンかラウンドワン

友達と遊ぶ=イオンに行くかラウンドワン

なのが田舎。

消耗もクソもありませんね。飽きます、圧倒的に笑

逆に田舎の人に言ってやりたいことがあります。

まだイオンで消耗してるの?」とね。笑

遊ぶところが限定されるので、若い人にはキツイですね。

田舎には美味しいものがたくさんありません

基本的にチェーン店の居酒屋くらいしかありません。

タベログで調べても、評価数が2、3個しかない店ばかり。

もはやタベログにもホットペッパーにも載ってない店すらあります

そんな店が超絶美味しいわけないじゃないですかあ・・・

東京みたいに、しのぎを削る必要もないんですからお察しです。

まあ安いですけどね。

田舎には誰もやってないチャンスが転がっている・・・と思ったか?

イケハヤさん曰く「田舎には誰も手をつけないチャンスが転がっている」と。

それ、手のつけようがないから手をつけてないだけでは・・・

イケハヤさんレベルに影響力がある人が何か作れば、一時期は盛り上がるでしょう。

しかし、何も影響力のない人が田舎で何か初めてもすぐ消えますって。

そもそも、人口の少ない田舎で成功できるのは、それこそインターネットだけ。

イケハヤさんのように成功できるのはほんの数握りですよおおお。

そもそもインフラが終わっているので、人が集まる訳がない・・・

スポンサーリンク

だから僕は東京で消耗したい

そんなこんなで、現在ド田舎に住んでいる僕が、ド田舎の魅力?を挙げてきました。

しかし、それでも僕は留学帰ってきたら東京で就職(消耗)するつもりです。

(今のところフリーランスになるつもりは毛頭ありません)

東京で消耗したい理由①:チャンスの数が違う

僕は将来香港にMBA留学をするつもりなのですが、東京に住んでいた方が絶対有利だと思います。

人の絶対数が違う。その分、質の良い人間と出会う確率が高いということです。

自分の価値を高めてくれる人と出会うことって、大切だと思いませんか?

自分にスキル、武器さえあればチャンスはあると思いますしね。

(チャンスがないと言う人は、これまで自分につけてきた価値があるのか見直してもらいたいですね)

東京で消耗したい理由②:結局東京中心の世界だから

トビタテの二次試験の会場は東京でした(怒)

高い飛行機代とホテル代を出して東京にいかなければなりませんでした。

ネット会議、ネット面接なんてまだまだ全然普及していないじゃないですか。

就活の時だって僕は東京や大阪にいかなければならないんですから。

そう、結局東京中心なんですよ、世の中

圧倒的に田舎は不利出しチャンスに恵まれません・・・

東京で消耗したい理由③:電車だけで行動範囲が広がる

田舎では車が必須です。

それに比べて東京は、電車だけで横浜、千葉、埼玉などの首都圏に足を伸ばせますよね。

電車移動はお金がかかると言いますが、田舎で車持ってもお金かかりますがな

東京で消耗したい理由④:結局田舎も東京も生活レベルは変わらないと思うから

そもそも東京で出費が多いと言っているのは、収入が少ないからでは?

男性の平均年収約530万の東京、平均年収400万の田舎

数学が得意な人ならすぐわかると思いますが、自分の年収に合っているなら東京に住めばいいと思うんです。

てか、東京で500万もらっている人が、田舎に下っても500万もらえるとは限りませんよ。

東京に疲弊して田舎に下っても、生活レベルは変わらないんじゃないですか?

イケハヤさんみたいに場所を選ばない収入がない限りね

だからこそ僕は、チャンスが多い東京に最初から住んだ方がいいと思うんです。

終わりに

結局は自分次第っていう雑なまとめ方になりますが、

東京も東京だが、田舎も田舎だぞ!ってことが伝わってくれればいいなと思います。

イケハヤさん理論が間違っていると言ってる訳ではありません

田舎の実態をよく知っている人間として、イケハヤさんの発信している情報を鵜呑みにしてしまう人が増えて欲しくないだけです。

イケハヤさんだって田舎初心者、僕は都会生活未経験者。

結局は無い物ねだりになっているんだと思います

結論:首都圏に近い田舎最強説

そして僕を含む田舎の全人間へ

まだイオンで消耗してるの?

最後まで見てくれた方ありがとうございました。

良ければtwitterのフォローをお願いします!!