セブ島だけじゃない?マニラから行けるフィリピンの超綺麗なオススメビーチ!

フィリピン

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRemです。

みなさんはフィリピン=海ってイメージはありませんか?

そうです!フィリピンといえば綺麗な海!!

穏やかな波、透明度の高い海水、常夏の気候、ヤシの木・・・

木陰でボーッとするだけでいろんなストレスから解放されますよ。

ええ、そこは楽園、天国ですよ。

例えば、有名どころでいうとセブとかがありますよね。

ですが!!!!

フィリピンは7000以上もの島から成り立っている国なのです。セブとマニラは陸続きではないんです><

セブはもうみなさん知っていますよね。セブ島にあります!!(当たり前か・・・笑)

そして、観光地も多く、多くの日本人が訪れるマニラ。マニラってなんという島にあるかご存知ですか?

残念ながらマニラがある島はセブ島ではなく、ルソン島という島なんです。

スポンサーリンク

実はマニラからセブは遠い!!!!

マニラ観光を楽しんで、ついでにセブの綺麗な海も楽しみたい・・・

そう思うフィリピン観光客は多いと思います。しかし、マニラからセブに行くには、飛行機を使うのが一般的なんですよ。

つまり、余計に旅費がかかってしまうんです。

具体的な値段でいうと、片道約4000円から5000円くらいかかります。手頃な値段といえばそこまででですが、せっかくマニラにいるんだったら近場のビーチで綺麗な海を堪能したいですよね・・・

ルソン島観光なら“スービック (Subic)”がオススメ

フィリピン・マニラから北西に車で2時間ほどです。

僕は語学学校の仲間と小型バスをチャーターして行きました。一人200ペソ・日本円にして500円くらいの負担で済みました。飛行機でマニラーセブ間を移動するよりはるかに安く済みます。

スービックと言うのは、地名で、日本でいう伊豆みたいな感じのリゾートです。

沖縄みたいに外国人にも人気のリゾートがセブで、現地の人から人気の隠れリゾートがスービック(Subic)らしいです。

もともと米海軍がいたらしいのですが、そんな面影はほとんどありませんでした。かなり綺麗なビーチです。

Camayan beach カマヤンビーチ

© 2017 Remblog

© 2017 Remblog

© 2017 Remblog

どうですか!!!!!この綺麗さ!!!

このあまり大きくない感じがまたプライベート感が出て最高でしたね笑

このビーチに来ていた台湾人の学生とも仲良くなったのもいい思い出です笑

日本の太平洋のように、砂もサラサラで、そして波は強くない。ゆっくりビーチで楽しむには最高の条件が整っています!!

みなさんもこのような綺麗な写真を海の中で取りたければ、防水スマホケースを用意していくことをお勧めします

実はこれ、海に持っていくだけでなく、普段フィリピンの街を歩く時に、防犯用のスマホケースとしても使用出来たので超お勧めです!

あとは日焼け止めもお忘れなく!!

フィリピンの日差しはめちゃくちゃ強いです!!

日本と同じ気温でも、日光の暑さは日本の倍以上!!

しっかり日焼け止めをしないと、肌がヒリヒリしてせっかくの観光が台無しになります。

特に、フィリピンで海に入ろうと思っている方は、水に濡れても日焼け止めが落ちないような質の高い日焼け止めクリームが必須ですよ!お忘れなく!

<僕がフィリピンで愛用した日焼け止めクリーム>

スポンサーリンク

ビーチの近くに動物園もある!!

このカマヤンビーチのすぐ近くには、ズービックもあります。

ズービックと言うのは簡単に言うと、動物園のことです。スービックとZoo(動物園)を掛けてつけられた名前でしょう笑 フィリピンにもこういうギャグセンスがあるんですね〜笑

さて、ズービックですが、かなり広いです笑

園内は基本的に周回バスを使って回ります。日本でおなじみの小動物から猛獣まで、様々な動物がみられます。

フィリピンのあまりある大自然を活用して、アエタ族のショーも見れます

他にも、虎の赤ちゃんに素手で触れたり、ワニに触れたり、日本じゃ考えられない体験ができます笑

スービックでビーチを楽しんだ後、ズービックで動物を見るなんてこともできます。これはセブではできないことですよね。笑

© 2017 Remblog

日本でもお馴染みのこういう写真を撮ったり・・・・

© 2017 Remblog

時には虎に素手で触ったり・・・(実はこれ結構並びました・・・笑)

ただ、虎に触る機会なんてそうそうないのでいい経験になりました!!!

© 2017 Remblog

こんなよくわからないショーも1時間に一度開かれていたり・・・

とにかく、日本の動物園とは違う楽しみが、ズービックにはあります!!!

日帰りももちろん可能!!!

マニラから2時間ほどで行けるので、朝早くに出発して午前中はビーチを。

午後は動物園を、というように楽しめます!!

マニラからセブのビーチで遊ぶとなると、飛行機もあるので日帰りは厳しいですよね・・・笑

手軽に、安く行けるスービックという選択、ルソン島に行く時にはベストだと思います!

スポンサーリンク

マニラ近郊にもセブに負けないビーチがある!!

どうでしたか?

セブとは違った魅力が伝わったでしょうか?

ルソン島にも綺麗なビーチがあるので、セブまで行くのが面倒だなあって人はスービックへ!

フィリピンはWi-Fiが整っていないので、日本からポケットワイファイを持って行くとなお便利です^^

もしマニラに観光に行ったり、マニラ、クラーク、アンへレスへ語学留学や観光へ行った際には、ぜひスービックとズービックへ足を運んでみてください!!

フィリピンの貧しい村でボランティアした時の話【貧困】

2017年3月2日

フィリピンの経済発展の裏に見え隠れする貧困問題

2017年2月28日

フィリピンを堪能できますよ!!!!