Zipcarで車を予約してお得にアメリカで車を運転しよう!【乗り方・利用方法・小技まとめ】

アメリカ

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRem(@ry0_c3h7)です。

アメリカ・カナダという、いわゆる北米エリアへの留学・駐在をする人にとって、車は必要不可欠の交通インフラで、アメリカで車を運転できるというだけで、自分の行動範囲はかなり広がるものです。

そんな日本人のニーズを満たしてくれるのが、Zipcarというカーシェアサービスです。

  • ガソリン代不要
  • 月の契約金(7ドル程度)と利用する時に発生する利用料だけ
  • 登録も簡単

と三拍子揃ったサービスなので、レンタカーを借りたり、実際に車を購入するよりもかなり安くお得に利用できるのが魅力的なサービスですね。

前回は、Zipcarへの登録・入会の仕方を記事にしたので、

【最新版】カーシェア”Zipcar”の登録・入会のやり方まとめ【北米留学で車を運転するのに必須!?】

2018年2月13日

今回は、実際にZipcarを利用して車を運転する方法を紹介します^^

スポンサーリンク

公式サイトから車を手配しよう!

今回も例によって、zipcarの公式サイトから車の手続きをしていきます。(アプリ版のやり方もPC版とほとんど同じです)



①利用する日程・時間、どのエリアのzipcarを利用するか決めよう!

まずは、利用する時間を決めます。pick upが車を利用し始めたい時間returnが車を返却する時間になります。大体でいいので、何月何日のこの時間に利用したい、って感じで日程を入力してください。

次に、どのエリアのZipcarを利用するかを決めます。デフォルトでは、自分の住所がaddress/location欄に書かれていますが、近くにzipcarがない場合(6マイル以内)は、利用したいzipcarのエリアを入力しましょう。

例えば、シアトルのダウンタウンのzipcarを利用したい場合は、seattleと打ち込めば、シアトル内のzipcarの場所がズラッと出てくるので、そこから自分が利用したい場所を選択します。

carsの欄は、そのエリアで使用できる車を選択することができます。HondaやToyota、fordなんかが一般的で、たまにBMWやBentzがあったりします。特に拘りがなければ、”All”で構わないでしょう。

②利用したい車を選択して、予約しよう!!!

時間とエリアを入力すると、利用できる車の一覧が出てきます。ご覧の通り、車種によって利用料金が変わってきますので、自分のお財布と相談して利用する車を選択してください。安いのだと、一時間8ドル、高いと一時間12ドルくらいですね。1日オールで使おうとすると大体80ドル後半になります。

車の下にある時間軸は、灰色が既に他人が予約していて利用不可の時間白色が予約が入っていなくて利用できる時間になっています。白色の範囲で利用する時間を、緑の枠で囲み、Reserve(予約)を押して予約しましょう。

予約が完了すると、登録してあるアドレスにメールが届くはずです。

これにて予約完了です!利用する数時間前にも確認メールがきますよー。スマホのアプリで予約する場合も、これと全く同じ手順なので安心してください。

アプリ版Zipcarについて

Zipcarアメリカ版のアプリは、日本版のAppsotreではダウンロードすることができません。なので、①アメリカ版のAppstoreに接続すること、②アメリカのアプリをダウンロードするために新規アカウントを作成する、という二つの手順を踏まないといけません。正直アプリじゃなくて、公式サイトでも問題なく予約できるので、無理してアプリ版をダウンロードする必要もないと思います。

車を運転しよう!!

無事に車を予約することができればあとはもう車を運転するだけです!

①運転するために必要なものを忘れずに!

  1. 国外免許証(またはアメリカの免許証)
  2. 日本の免許証
  3. パスポート
  4. Zipcard

免許証については言わずもがなですが、日本と同様に免許証は携帯しておきましょう。一応日本の免許証も持っておくと良いと思います。

パスポートは万が一事故が起こった時に、身分証として有効なので肌身離さず携帯しておきましょう。これも当たり前のことですが。

一番重要なのは、Zipcardです。これがないと、運転どころか車に入ることすらできません

会員登録して送られてくるこのカードのことです。Zipcardが車の鍵になります。くれぐれもお忘れなきよう!!

②車のロックを解除しよう

zipcardを持って手配した車までいきましょう。自分の利用する車を見つけたら、運転席の窓の上にあるセンサーを探します。センサーは緑色でzipcarと書いてあるので見つけるのは簡単だと思います。

ここに二秒ほどzipcardをかざすことによって車の鍵をロック・アンロックすることができます

車の利用中に停車して車の外に出る場合も、ここにカードをかざしてロックしてください。車内にあるキーは持ち出さないように!!

それと車種によるのかと思いますが、Zipcardでは運転席のロックしか解除できません。(ロックする時はすべてのドアがロックされるのでご安心を)

なので、同乗者がいる場合は、運転席のロックを解除した後、車内から各ドアのロックを解除するようにしてください。運転席のボタンひとつで簡単にロック解除ができます。

③エンジンをかけて出発!!

エンジンのかけ方は二種類あります。

①実際にキーを刺してエンジンを始動する車種の場合。

ハンドルの右側にキーがぶら下がっていると思います。そのキーを鍵穴に差し込んで、ブレーキを踏みながら鍵を前側に回してください。エンジンがかかります。

②キーレスの車種の場合

キーレスの場合は、運転席周辺に”Start”と書かれたボタンを探してください。見つけたらブレーキを踏みながらボタンを押してください。ブレーキを踏みながらでないとエンジンがかからないので注意してください。

エンジンがかかれば、後は快適な車の旅をお楽しみください。最後に、zipcarを利用する際の注意点をまとめておきます


スポンサーリンク

Zipcar利用の際の小技・注意点!!

①ちょっとお得にzipcarを利用しよう

zipcarは、自分の前に利用者がいなければ、予約した時間の14分前からロック解除・運転することができます。少しでもお得に、長く利用したいという方は是非予約した時間の14分前から運転しましょう。20182月に僕が利用した際に、15分前に開錠、13分前にエンジン始動した際には課金されませんでした。このシステムが変わるとは思えませんが、不安な方は利用する前にzipcarに問い合わせてください。当ブログは一切の責任を負いません

②利用の際の注意点

  1. 事故った時(自損、他損含む)は連絡すること
  2. ガソリンは常に4分の1以上にしておくこと
  3. 車内を清潔に保つこと
  4. 時間通りに車を戻すこと
  5. 車内禁煙
  6. ペットはケージの中に入れること

他人とシェアして利用するので、当たり前のことばかりですが、特に、2と4には気をつけてください。ガソリンはZipcarのクレジットカード(運転席の上・サンシェードの裏にあります)を利用することで自己負担無しで給油できるので、なるべきガソリンを補給しておきましょう。(zipcarでの給油方法は後日記事にします。)

4については、時間通りに戻さないと追加料金になりますので、渋滞などを見越して、余裕を持った時間マネジメントをしましょう。

禁煙や車内を清潔に保つのは、人として当たり前です。次の人が気持ちよく利用できるように心がけましょう。

また、交通違反をしてしまった時の対処法や携帯しておくべきものについてまとめた記事も参考にしてください。

留学生必見!アメリカで運転するときに携帯しておくべきモノ【ハイウェイで捕まった話】

2018年6月4日

楽しいカーシェアライフを!!

以上がzipcarでの車の利用方法です。

簡単でしょ?笑

是非、アメリカ・カナダにお越しの際は、zipcarで行動範囲を広げて、快適な北米ライフをお送りください^^

zipcarの登録方法はこちらから

【最新版】カーシェア”Zipcar”の登録・入会のやり方まとめ【北米留学で車を運転するのに必須!?】

2018年2月13日

良ければtwitterのフォローをお願いします!!