たった2週間で台湾人女性と中国語でLINEできるようになる方法

台湾

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRemです。

先月末、台湾での三週間のインターンシップから帰ってきました〜。

本当台湾はいいところですね。いろいろとお土産話もあるので、時間ができた時にまた記事にしますね。

三月末から今まで交換留学の手続きとインターンシップの報告などで時間がなく、ブログ更新ができていませんでした。

それでもありがたいことに、時々訪問してくれた方がいたみたいです。

ありがとうございます。

では本題にレッツゴー!

スポンサーリンク

中国語を勉強しようと思ったきっかけ

僕は結構ミーハーなところがあるので、正直にいうと、台湾人ともっとコミュニケーションを取りたいと思ったからです。

三週間の間にたくさんの台湾人と友達になりました。

インターンシップ先が大学の日本語学科だったので、大学内でのコミュニケーションにはそれほど困らなかったのですが、外に出ると全くコミュニケーションができない始末。

台湾は香港と違って、英語が基本的に通じないと思っても大丈夫です。

特に、台北以外の台湾で英語が通じる確率はかなり低く感じました。

台湾のことが大好きになってしまい、また台湾に訪れようと思ったからには、中国語は必須だなと思った訳です。

あとは、台湾の女の子といい感じになってしまったのも一つの要因です。

最高です、台湾。

台湾って台湾語じゃないの?

僕の多くの友人や家族が、台湾って何語なの?という質問を僕にしてきました。

それくらい日本人は台湾のことについて知らないんだなあと実感しました。

先に結論を述べると、台湾語はあります。

ただ、公用語ではないんです。

台湾の歴史と関わりがあります。

スポンサーリンク

台湾の公用語は?

台湾の公用語は、中国語(北京語)です。

それを、台湾華語と言います。

文法は北京語と全く一緒(言い回しなどが一部異なります)で、違いは使われている漢字と発音です。

現在中国で使われている漢字は、簡体字という中国共産党が作った簡単な漢字です。

逆に台湾で使われる漢字は、繁体字という昔からそのままの難しい漢字です。

日本人にとっては繁体字の方が親しみやすいです。

簡体字は簡略化しすぎてよくわかりません><

そして台湾語というのは、あくまでも中国語の方言みたいなものらしいです。

簡潔にまとまっているサイトがあったので貼っておきます。

外部リンク:台湾留学ナビ

台湾華語を最速でマスターしたい><

僕みたいに、中国語(簡体字)ではなく、いきなり台湾華語を勉強したいと思う日本人も少なくないはずです。(僕の思い込みでしょうか・・・ いや、きっといるはずだ!!)

ですが、本屋に行ってみてください。

台湾華語の参考書ほとんどありません。。。

中国語と台湾華語は文法が同じ・・・

そういうこともあって僕が立てた計画がコチラ

  1. まずは中国語(北京語)の勉強をする
  2. そのあとに台湾華語(繁体字やボポモフォの習得)

という流れです。(ボポモフォとは、台湾華語のひらがなのようなものです)

スポンサーリンク

使う参考書はコレだ!!

僕が用意した参考書はたった二冊。

①英語と一緒に学ぶ中国語

②今日からはじめる台湾華語

の二冊です。

僕は英語が得意なので、英語の知識を使って中国語を学ぶことができるこの参考書を選びました。

この参考書を買って二週間になりますが、これでよかったと思っています。

実はですね、中国語と英語の文法はほとんど一緒です。

おまけに修飾などのルールは英語よりも簡単!

なので自分に英語の知識があるという方は、是非この参考書を使ってみてください。

ていうか英語を公教育で6年間習ってきて、英語の基本的な知識があるなら、この参考書は最強だと思います笑

②はボポモフォ取得用と台湾の独特の言い回しを勉強するためです。

やはり同じ中国語と言っても、北京と台湾は遠く離れていますから、台湾独自の言い回しが結構あるんですよね。

中国語を勉強し始めて二週間たった結果

台湾人の女の子と中国語と日本語、時には英語でチャットできるようになりました〜〜〜!

© 2017 Remblog

まあ、ラインの内容はどうであれ、この程度の簡単な中国語を使うだけで、向こうは結構喜んでくれます。

たった二週間で簡単な中国語でチャットできるようになるものです。

日本人にとって台湾華語は割と簡単!?

僕は大学での第二外国語は韓国語だったので、本当に二週間しか中国語歴はありません。

でもそのたった短期間で僕は中国語でコミュニケーションを取ることができるようになりました。

僕が考える理由はコチラ

  1. 漢字(特に繁体字)から意味が何となくつかめる
  2. 文法がめちゃくちゃ簡単
  3. 基本的に英語と同じ文構造

但し!!!

発音がかなり難しいため、SpeakingとListeningはかなり勉強しないとマスターできないと思います。

台湾の女の子と電話も結構な頻度でしていますが、口頭での中国語でのコミュニケーションは未だできていないです。

ただ、ReadingとWritingはかなり簡単なので、台湾や中国に少しでも興味のある方は、勉強してみてください!!

大学生の第二外国語としてもオススメですよ!!

これからも台湾華語(中国語)の勉強を続けます!

中国語を話せるようになりたいなと思っています。

相手も僕と日本語でコミュニケーションをしたいらしく、今かなり本気で日本語の勉強をしているみたいです。

これからも、時々僕の中国語の勉強過程などを記事にしていきたいと思います^^

ありがとうございました!!