【台湾新幹線の乗り方】台湾桃園国際空港から高鉄桃園駅までの行き方は?分かりやすく解説!

台湾

どうも、トビタテ!留学JAPAN6期生のRemです。

先日、ついに台湾入りしました。

月曜日からとうとう訪問の目的であるインターンシップが始まりました

Rem
初めての台湾、割といいところやんけ、飯うまいし笑

僕は今台中付近の私立大学に滞在しています

なので僕は桃園空港から、台湾新幹線を利用して台中までいく必要がありました

そこで、今後台中や高雄を訪れるであろうみなさんのためがスムーズに移動できるように、情報を書き留めておこうと思います^^

スポンサーリンク

スムーズな移動のために飛行機の中で入国カードの記入を済ませておこう

初めて海外に行く方は特に入国カードの記入を忘れてしまいます。

また、航空会社によってマチマチですが、入国カードを日本人に配ってくれたり、「入国カードが必要な方〜」とアナウンスがあり自分で必要な旨を伝え、受け取る方法があると思います。

とりあえず、小さめの紙が配られたり、配布されていたら迷いなく受け取っておきましょう。

貰ったら、必要事項に記入します。

名前、生年月日、パスポート番号、飛行機の番号や、必要があればビザの記入も行います。(すいません、この入国審査カードの写真を撮っておくのを忘れてしまいました^^;)

この紙は桃園空港での入国審査で使います。

この紙をもらい損ねていると、せっかく並んだimmigrationをもう一度並び直す羽目になりますので、しっかり書いておきましょう!!

手荷物を受け取りロビーに出たら

無事入国審査を終え、手荷物を受け取ると大きなロビーに出ます。

羽田や成田に比べるとかなり狭いです笑

よっぽどのことがない限り、迷うことはないと思います。

Rem
本当に広くないよ!福岡空港くらい!

そこから、台中や高雄などの台湾南部に行くには新幹線に乗らなければなりません

なので、とにかく「高鉄」と書かれている看板に従って歩きましょう。

ロビーに出たら、右側に進んでください。

ポイント①
  • 荷物受け取ってロビーに出たら、右方向に向かって進むこと!
スポンサーリンク

バスターミナルに着いたら

ロビーに出て右方向にずっと進んで行くと、バスターミナルが見えてきます

バスターミナルにはバス会社が何社か窓口を出しています。

高鉄の桃園駅に行けるのは、「U-bus」という緑のバスになるので、U-busの窓口に並びましょう。

目的地は桃園駅なので、to the bullet train stationや、705(桃園駅の名称てきなやつ)と言って30元(たった110円)出しましょう。

すると、チケットをくれます。

そのチケットがないとバスに乗れないので無くさないようにしましょう!

© 2017 Remblog

チケットはこんな感じです。

チケットを受け取ったら、外に出て、四番窓口でバスの到着を待ちます

僕が台湾入りしたのは夜だったので人はかなり少なかったですが、明るいうちは多いと思います。

© 2017 Remblog

するとバスが来ますが、乗り間違いはしないようにしましょう!緑のバスです!

© 2017 Remblog

バスが到着すると、運転手兼車掌さんが降りてくるので、チケットを渡して半券を受け取り、バスに乗車します。

桃園駅までは15分程度で着きました。

しかしこれも交通渋滞等に巻き込まれると遅くなるかと思います。高鉄の本数はかなり多いので焦らなくても大丈夫です。

ポイント②
  • バスターミナルで30元でU-Busのチケットを買おう!
    →桃園駅は”Taoyuan Station””To the Bullet train station””705″と言えば伝わる
  • 四番窓口でバスの到着を待つ(2017/3現在)
  • 緑のバスが来たら、車掌さんにチケットを渡す
  • 15分程度で桃園駅!

桃園駅に着いたら

晴れて桃園駅に着いたら、行き先の駅の乗車券を購入します。

自動券売機でも買えますが、窓口でも買えます

窓口のお姉さんは日本語に対応しているので、心配な方は受付窓口で乗車券の購入をお勧めします!!

© 2017 Remblog

乗車券を購入したら、あとは新幹線に乗るだけ!!

なんと、日本の駅と違って乗り場が二つ(1のりば、2のりば)しかないので迷うことはないです。

自由席は10〜12両です。

かなり混んでいるので、少しでもお金に余裕があるのなら指定席の購入をお勧めします。

ただでさえ疲れているのに新幹線で立つのは辛かったです^^;

ポイント③
  • 窓口のお姉さんは日本語対応
  • チケットの購入は窓口がオススメ
  • 自由席は時間問わず混んでいる
  • お金の余裕があるなら指定席がオススメ
スポンサーリンク

台北だけじゃなくて台中にも是非足を運んでくださいな!

以上、簡単にですが桃園空港から台湾新幹線の乗り方をまとめてみました。

残り約2週間のインターン生活頑張ります!!

© 2017 Remblog